ツリーハウス [Kindle]

  • 29人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 角田光代
  • 文藝春秋 (2013年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (126ページ)

ツリーハウスの感想・レビュー・書評

  • おもしろかったし、すごく読みごたえもあった。基本的にこういう大河小説的な長い話がわたしは好きだー。

    良嗣の祖父は、戦争がいやで死にたくなくて中国に逃げ、終戦後、結局日本に戻ってきた、そんなせいで、良嗣の家族には根っこがなく、みんが逃げてばかりで無気力なのか?、と良嗣は考えたりするのだけれど、でも、国に言われるがままにみんなと同じに戦争に行くよりいいのでは?とわたしなんかは思ってしまうのはけれど……。
    これがやりたいってこともなく、流されるまま、逃げてばかりで、無気力で、っていうのは、なんか、わかる、共感できる、というか……。情熱や信念をもってなにかをやるよりも、なんとなく流されて生きてるって人が一般的には多いんじゃないかなあ、と。
    でも、人生ってそんなものなのではないか、それでもいいんじゃないか、とこの小説のラストで言われたような気もする……。

    さらに個人的には、ひきこもり気味の叔父太二郎が、なにも持ってない、だれも待ってない、しくじり人生、とかいうことを言ったのに、わたしもまったくそうだわーと胸痛く共感していました……。

  • おもしろかったーーーー‼
    久々に大満足の一冊。
    本に没頭している時間は幸せだ。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツリーハウスはこんな電子書籍です

ツリーハウスの単行本

ツイートする