マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン (集英社文庫) [Kindle]

  • 23人登録
  • 4.22評価
    • (4)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小路幸也
  • 集英社 (2011年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (221ページ)

マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 東京バンドワゴンシリーズの番外編。

    あのサチさんが子爵の娘・咲智子であった頃のお話。
    正直,本編よりおもしろいかもしれません。

    時代背景もあって,ドラマチックであり,読み応えがある。
    これまでのシリーズを読んでいなくても楽しめますが,
    読んであると「あ,ここがあそこに繋がるんだな」とか「あぁ,こういう風に作りたかったんだ」とか
    面白ポイントが増えると思います。

    本編にちょっと食傷気味だったのですが,これを読んでまた本編版も買いたいなと思いました。
    ヨカッタヨカッタ。

  • シリーズ番外編。本編では語り手であり、幽霊であるサチおばあちゃんが主役。3冊出して、ここで番外編で実はこういうことだったのね、ともってくるのは上手いタイミングね。5冊目からは、また違った読み方できるもんね。商売上手!

  • 戦後の混乱期での、曾祖父母の馴れ初めを描く番外編です。


    はい、いつも以上にご都合主義です。
    良いのです。
    家族皆で視れて笑えて泣ける展開でさえあれば。

    ばぁちゃん、品が良いと思ったら。。。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン (集英社文庫)はこんな電子書籍です

マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン (集英社文庫)の文庫

マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン (集英社文庫)の単行本

ツイートする