ゲッツ/ジルベルト+50

  • 16人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : 伊藤ゴロー  土岐麻子  布施尚美  細野晴臣  坂本美雨  カヒミ・カリィ  TOKU  原田知世  沖樹莉亜  ジャキス・モレレンバウン 
  • ユニバーサルクラシック (2013年6月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988005770189

ゲッツ/ジルベルト+50の感想・レビュー・書評

  • あれから半世紀後の日本の夏に、こんなのが出ちゃうんだ!というちょっとしたオドロキ。
    土岐さんのこぶしの入った「イパネマ」がいきなりで、なんか微笑ましい。
    ボサノヴァ、マイブームは+30です。

  • 山下洋輔に坂本龍一、細野晴臣それだけで聴きたくなっちゃいます。

    UNIVERSAL MUSIC JAPANのPR
    「全曲新録のトリビュート・アルバム『ゲッツ/ジルベルト+50』が6月19日にリリース!

    ジャズ・サックス奏者スタン・ゲッツが、ブラジルのジョアン・ジルベルトとアントニオ・カルロス・ジョビンと出会い、1963年に録音したアルバム『ゲッツ/ジルベルト』。

    「ボサ・ノヴァ」という音楽ジャンルを世界に知らしめた記念碑的作品であり、現在も多くのリスナーから愛される名盤の誕生から50年目に捧げる、日本発・全曲新録のトリビュート・アルバム。

    プロデュース/アレンジは、naomi & goro名義の新作『CAFÉ BLEU SOLID BOND』が話題を集めている、ジョアン・ジルベルト直系のボサ・ノヴァ・ギタリスト、伊藤ゴローが担当。

    『ゲッツ/ジルベルト』を愛する総勢19名の豪華ミュージシャンがジャンルを超えて集結し、オリジナル・アルバム収録曲8曲を丸ごとカヴァーしました。
    ≪参加アーティスト≫
    Guitar: 伊藤ゴロー
    Vocal: 土岐麻子、布施尚美(naomi & goro)、細野晴臣、坂本美雨、カヒミ・カリィ、TOKU、原田知世、沖 樹莉亜
    Tenor Saxophone: 菊地成孔、清水靖晃
    Piano: 山下洋輔、坪口昌恭、坂本龍一
    Cello: ジャキス・モレレンバウム
    Bass: 鈴木正人、秋田ゴールドマン
    Drums: 栗原 務、みどりん
    ※アルバム内登場順・敬称略」

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ゲッツ/ジルベルト+50はこんな音楽です

ツイートする