映画 妖怪人間ベム 【DVD通常版】<本編ディスクのみ>

  • 48人登録
  • 2.64評価
    • (0)
    • (3)
    • (11)
    • (10)
    • (1)
  • 7レビュー
監督 : 狩山俊輔 
出演 : 亀梨和也  杏  鈴木 福 
  • バップ (2013年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021137782

映画 妖怪人間ベム 【DVD通常版】<本編ディスクのみ>の感想・レビュー・書評

  • 「金曜ロードショー」にて。アニメもドラマもよく知らんのですが、なんで彼らは人間になりたいんだろう。そこの部分での共感ができないので、何してもダメ。

    この映画の唯一の美点は観月ありさでしょう。彼女にラスボスを演じさせるというキャスティングがすごいし、この仕事を引き受けた彼女も偉い。

  • テレビロードショーを録画していたのを、見終わりました。
    亀梨くんのダークは雰囲気もなかなか。杏さんのベラがかなりはまり役!そんな中の福くんのほんわかさもなかなか。
    実写化の中では成功したほうじゃないかなぁ?

  • 往年の人気アニメの実写化ですね。
    だけども、ナレーションが小林清志さんだったりする。

    主題歌も当時と同じものを現在のキャストが歌っているようだが、アレンジ、歌唱ともにオリジナルの格好良さがすくない。

    同様にキャストもアニメの実写化によくある残念感、というか物足りなさが。
    やっぱりオリジナルのほうが格好良いよね。

    高度成長期の裏の暗い闇のドロドロ部分と、闇が表に出つつある現代ではバイオハザード系に持っていくしかなかったのか、そんな印象でした。

  • 2015年4月28日観賞。一時期はやった、往年の人気TVアニメの実写映画化の流れにある一本。「人間になる」ことを願い旅するベム・ベラ・ベロの3人は、知り合った親子と関わるうちに…。内容はいつもの邦画レベル、気が抜けたようなアクションと展開で大して面白い映画ではないが、杏のルックスのベラっぷりが半端ない。亀梨くんのダークヒーローぶりも悪くないし、それだけでとりあえず星3つはあげておこう。子役の女の子もかわいい。この設定で本気でストーリーを考えれば、バットマンもかくやという面白い映画ができると思うのだが…制作陣にはそこまでの根性はなかったか。

  • まあまあ。
    杏さんが好きなので、まずまず。
    映画としては、もうひとつ。

  • 昔のアニメが好きだったので、実写ではどうなってるのかと怖いもの見たさで見てしまいました。
    まあこんなもんなんでしょうねえ。特撮系がダメダメなのはいいとして、あまりにも突っ込みどころ有り過ぎのストーリーは何とかならんかったのかと思いました。亀梨君ファンのための亀梨君の映画という感じでしょうか。
    あと、杏さん演技は良いんだけど、歌下手すぎです。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

映画 妖怪人間ベム 【DVD通常版】<本編ディスクのみ>を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

映画 妖怪人間ベム 【DVD通常版】<本編ディスクのみ>を本棚に「観終わった」で登録しているひと

映画 妖怪人間ベム 【DVD通常版】<本編ディスクのみ>を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

映画 妖怪人間ベム 【DVD通常版】<本編ディスクのみ>はこんな映画です

ツイートする