愛あるオネエのお説教CD

  • 19人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : ドラマ  三木眞一郎  矢尾一樹  安元洋貴  緑川光 
  • フロンティアワークス (2013年7月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4562207987240

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

愛あるオネエのお説教CDの感想・レビュー・書評

  • 4人のオネエたちのお説教CD

    三木眞一郎さん→バーのママ
    矢尾一樹さん→美容師さん
    安元洋貴さん→幼馴染(興奮するとオネエ言葉になる)料理上手
    緑川光さん→学校の先生

    オネエとしてのうまさは三木さんが断然いい!!
    客としてきた女性を説教するのだけど、まくしたてる感が完璧。
    上手いなぁと笑わせてもらいました。

    矢尾さんも良かった。いかにも美容師さんでこういうオネエ言葉のヒトいるよね?みたいな。

    安元さんは声が優しすぎてちょっと違和感かなぁ。なんだろー?何かが違う感じ。

    緑川さんの役は、学校の先生がオネエっていう設定にちょっと違和感を感じました。脚本のせいかと思うけど、まんま女性が喋ってるような感じ。オネエっぽくなかった。

  • 『ボーダーライン』の由利聴いてたら、声とか言い回しとかインパクト減るんだけども、いやー、そこはやっぱみきしん、女々しくなり過ぎず、だけど男喋りじゃない、と言う部分を微妙に演じ分けてる…お酒飲みほした後の「だぁー」って声が…めっちゃツボる、これ、わざとやってるでしょう、みきしん(笑)。中井さんはめっちゃ、いそう!!リアルでいそうだ、ダミ声のオネエ!!(笑)。料理の出来ない幼馴染の出来なさぶりに、本性が出てくるパターンのあんげんは、ゆるゆり大事件のように高低差が楽しめる(笑)。みどりんは違和感が全くない。
    キャストトークでみきしんがよう喋ってるな…しかも楽しそう。その相手、あんげん(笑)「あんたなんかある?」とか、会話してるし(笑)。ここか、一回聴いて引っかかったの…みきしんが「普段ノーマルですから、僕ら」って言った後に、同意の言葉を言う前に普段2丁目で飲む話をし出した所…普通だったら「誤解されないように」速攻自分は女が好きですアピール来るのに、ここではやってないんだよ…そろそろグラついてきたんかな(笑)。ノーマルな自分とそうでない人たちとの差はなんだろう、って考えたんだろうな、あんげん。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

愛あるオネエのお説教CDはこんな音楽です

ツイートする