バンド・オブ・ブラザース DVD コンプリート・ボックス

  • 18人登録
  • 4.67評価
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : スティーブン・スピルバーグ 
出演 : ダミアン・ルイス  デヴィッド・シュワイマー  ロン・リヴィングストン  ドニー・ウォールバーグ  フランク・ジョン・ヒューズ 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2013年8月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135809445

バンド・オブ・ブラザース DVD コンプリート・ボックスの感想・レビュー・書評

  • 解説:

    スピルバーグ監督とトム・ハンクスが「プライベート・ライアン」に続いて製作し、第2次世界大戦を題材にした全10話のミニ・シリーズ。

    製作費1億2千万ドル、撮影期間に9ヶ月を費やし、ヨーロッパを転戦する米陸軍101空挺師団・第506パラシュート歩兵連隊E中隊を描く。

    原作はスティーヴン・アンブローズのノンフィクション。

    ドラマに登場するキャラクターはすべて実在する人物で、生存している本人が各エピソードの冒頭に登場する。

    キャストにおいては、「フレンズ」のデヴィッド・シュワイマー以外は当時無名の俳優を揃え、徹底したリアリズムで熾烈な戦場を描いた。

    ゴールデン・グローブ作品賞、エミー賞作品賞など8部門受賞。

    1942年夏、ジョージア州トコア基地で激しい訓練に励むE中隊の兵士たち。

    だが、指揮官ソベルのやり方は反感を招き、隊員は副官のウィンターズに信頼を寄せる。

    2年後、E中隊はノルマンディの上空にパラシュートで降下、侵攻を開始するが、それは厳しく長い戦いの始まりだった…。

    主な出演に、ダミアン・ルイス(「ドリームキャッチャー」)、ロン・リヴィングストン(「交渉人 ~Standoff」)、ドニー・ウォールバーグ(「デッド・サイレンス」)、マシュー・セトル(「ゴシップガール」)。

    トム・ハンクスは第5話の監督と第1話の脚本も担当している。

  • 第二次世界大戦中のアメリカ陸軍第101空挺師団、第506歩兵連隊、第2大隊、E中隊(イージーカンパニー)の訓練風景から終戦後までを描いたドラマ
    スピルバーグとトム・ハンクスが監督。
    登場人物は全て実在の人物。そう、、、、ノンフィクション

    毎回、違う人の視点で描かれていて、何作目だったかにはトム・ハンクスの息子も登場(そっくり)
    全編通してはホームランドのブロディ、、、ダミアン・ルイスが主人公。

    とにかく映像がリアル。映画ばりの完成度。さすがアメリカ、テレビドラマにもここまで金かけるか!!って作り。

    訓練中の過酷さ(上司からの受け入れがたい苛め)に始まり、ノルマンディに降下するという、超過酷な任務(降下するところは敵地なんだから)
    雪の森での戦闘シーン
    ユダヤ人収容所を初めて見た隊員たちのショックさ。
    どれもこれもリアルで目が離せない。

    決して戦争を賛美している作品ではなく、アメリカ兵が占領した敵地強奪してるシーンとかもちゃんと描かれているる。。

    冒頭や途中、そしてエンディングに実在の登場人物の当時を振り返るインタビューが入っていて、あーー本当にノンフィクションなんだって思わされる。

    そうそう、リアルさを出すためにわざと無名の俳優ばかりを使ったらしい。ダミアン・ルイスも当時は無名だったのかなぁ?わかんない。
    いま、ワンスにピノキオで出てるアイオン・ベイリーもウェブスター役で出てた。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

バンド・オブ・ブラザース DVD コンプリート・ボックスを本棚に登録しているひと

バンド・オブ・ブラザース DVD コンプリート・ボックスを本棚に「観たい」で登録しているひと

バンド・オブ・ブラザース DVD コンプリート・ボックスを本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ツイートする