EDEN(1) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 47人登録
  • 3.73評価
    • (4)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 遠藤浩輝
  • 講談社 (1998年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (218ページ)

EDEN(1) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • Kindle無料版にて。
    人間の皮膚を結晶化してしまう謎のウィルスが蔓延してしまった世界。
    一組の少年少女とその保護者の科学者のみが生き残っている施設でのお話。
    うむ。
    設定としては面白いのだが、ちょっとイマイチよくわからない感あり。
    わざと作者が謎っぽくしているような感じなのだが、それがあまり僕には合わない感じだな。
    面白いことは面白いとは思うんだけど。
    全部読めばまた違うのかもしれない。
    とりあえず無料の2巻まで読む。

  • ウィルスに侵された世界。隔離された施設。生き残ったのはエノアとハナとクリス。彼らの「エデン」は、無粋な大人によって壊される。「大切な人には限りなくやさしくそうでない人には限りなく残酷になれば一人前だ」不思議な物語で、青臭さを感じるのに、厭世的で。守る世界を失った子供たちは、何をよりどころに生きていくのだろうか。そんなことを想った。

  • KindlePWだと潰れて読めない文字があるため
    PWで続きを読むことはおそらくないだろう。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

EDEN(1) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

EDEN(1) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

EDEN(1) (アフタヌーンコミックス)はこんな電子書籍です

EDEN(1) (アフタヌーンコミックス)のコミック

ツイートする