サイレント・ハウス [DVD]

  • 51人登録
  • 2.59評価
    • (0)
    • (5)
    • (13)
    • (10)
    • (4)
  • 11レビュー
監督 : クリス・ケンティス  ローラ・ロウ 
出演 : エリザベス・オルセン  アダム・トレーズ  エリック・シェーファー・スティーヴンス  ジュリア・テイラー・ロス 
  • Happinet(SB)(D) (2013年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953043404

サイレント・ハウス [DVD]の感想・レビュー・書評

  • サイレントっていうか…うるさかった

  • 全編ほぼワンカット撮影。

    田舎の別荘を補修して売り払おうと主人公、父親、おじがやってくる。そこで謎の人物に襲撃され、父親とおじが負傷してしまう。

    暗闇の中を逃げ惑う人物なるべくノーカットでカメラが追いかけ回すことで、時間を持続させ緊張感を保とうとする。しかし、全編それだとさすがに飽きがくるのも事実。

    この手のホラーらしく、オチは精神系のサイコさん。

  • WOWOWにて。
    ほとんどワンカットなのかな?
    こういう映画は臨場感が増すケースと、観づらくて冷めてしまうケースが私にはあり、今回は後者だった。
    ベタなパターンの一つで、途中でオチが読めてしまったのも、失敗した。読めなければもう少し楽しめるかも。

    主演女優さんの鬼気迫る、演技?顔芸?は見応えあった。

    ★2.5

  • 1時間近く暗闇の中を何かから逃げ回る映像にいい加減飽きる(^^; 正味30分も有れば終わりそうな映画。

  • まぁまぁ面白かった…全編ワンカットで主演の演技力が印象的だった

  • ウルグアイ映画「ショット」のリメイクです。原作を見たのはずいぶん前なので筋は憶えていなかったのですが、やっぱりどこかで記憶が残っていたのでしょう。最初の5分くらいで、この映画の「真相」に気づいたことに「俺って天才?」とか思ったんですけれどもね^^;
    「ショット」自体もとてもいい映画であったという印象があるのですが、やっぱりこの作品ではエリザベス・オルセンの顔芸がなんとも言えないですね。もう、この人の情けない顔を見ているだけでホラーファンとしては恍惚としてしまいます。
    またカメラワークも、もちろん「ショット」そのまんまではあるのですがよく頑張ってます。エンディング近くで1~2カ所、カメラを切り替えるところがあったのはしょうがないかもですね。

  • ○日本語字幕
    ×日本語吹き替え
    *
    *
    *
    短くてびっくり!
    唐突に始まって唐突に終わる感じ。
    割と好きだけど、もう少し作り込んであったらもっと面白かったと思う。
    かなりあっさり目。
    女の子の堪え顔がすごい。

  • これに出演しているサラ役の女優はフルハウスのミッシェル役の姉妹の妹らしい。
    途中まで犯人は誰なのかわからずドキドキできたが、犯人がわかってしまうとありきたりな展開でなんだかなーとなってしまった。

    家を売るために窓に木を打ち付けてあって電気も切れており、昼なのに家の中が真っ暗というシチュエーションは逆に怖いなと思った。

  • 少ない登場人物ながらこれだけ見せられるという秀逸な作品。

  • 最後まで明確な説明のないまま、曖昧に終わるのでスッキリしない。
    結局なんだったのか…。

全11件中 1 - 11件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

サイレント・ハウス [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

サイレント・ハウス [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする