魔王 Blu-ray BOX

  • 21人登録
  • 4.71評価
    • (6)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
出演 : 大野 智  生田 斗真  小林 涼子  田中 圭  忍成 修吾 
  • TCエンタテインメント (2013年7月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390731851

魔王 Blu-ray BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 成瀬弁護士事務所所長・成瀬領は利益を気にせず、社会的弱者を弁護することからマスコミから天使の弁護士と言われている。しかし彼の裏の本当の顔は11年前に弟を殺され、加害者が正当防衛となり無罪となった事件に関わった人間への復讐に燃える冷酷な魔王だった。一方、警視庁渋谷東署の刑事・芹沢直人は世の中の悪を憎む正義感の強い青年。しかし彼こそが11年前の事件の加害者だった。二人が出会うとき、領による計画的な復讐が幕を開ける。

    夏季に放送されていたドラマで季節感もあり、夏と言えばこの名作。
    ダークな復讐劇でありながらも複雑に絡み合う人間関係とその物語、そして天使から魔王へと変貌してしまった悲しく切ない人間の物語。
    初めから最終話に至るまでの主人公の心情の変化がすごく切ない。私個人的には特に後半はほぼ号泣してしまった。領と直人のハラハラする対面、そしてなにより領とヒロインである、しおりさんのシーンは胸が苦しくなった。お互い力になりたいけど力になれないもどかしさ。領が自身の正体を明かした後のお互いに想う切ないシーンの数々には泣かされた。実際、しおりさんはこの作品の重要な登場人物で欠かせないと思う。そして最終話の最後のシーンは一番の見所で、この作品の一番盛り上がるところだと思う。見てない方はぜひ自分の目で見ていただきたいと思います。

  • DVDを持っているし、何度もそれを観ているので内容も展開も分かり過ぎるくらい分かっているのに、二日ほどで全話一気に観てしまった…。1話、2話辺りは、主演本人も言っていたようにまだ役にブレを感じるところがあるものの、話が進むにつれまるで実在する人間をガラス越しに見ているのかと錯覚させられるほどになっていく。特に最終話の二人の最後の対峙シーンは5年という月日が経っても秀逸だ。主演二人だけでなく、全てがハマリ役というか、関わる俳優さん全てがその役そのものに感じられるドラマだった。その裏にはやはりスタッフの妥協のない拘りと努力もある。暑い夏になると、このドラマを見かえすのはもう習慣になりつつある。

全2件中 1 - 2件を表示

魔王 Blu-ray BOXに関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする