サイレントヒル [Blu-ray]

  • 67人登録
  • 3.70評価
    • (7)
    • (10)
    • (6)
    • (3)
    • (1)
  • 7レビュー
監督 : クリストフ・ガンズ 
出演 : ラダ・ミッチェル  ローリー・ホールデン  ショーン・ビーン  デボラ・カーラ・アンガー 
  • ポニーキャニオン (2013年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013419261

サイレントヒル [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 「おいでませ静岡~」

    今作のレビューにはどうしてもこのタイトルをつけたかった(´д`;)
    コナミのホラーゲームの映画版。
    ゲームは主人公は男性ですが今作では女性。
    内容はゲーム「サイレントヒル」1作目を結構忠実というと間違ってるかもしれませんが丁寧に作られていると思います。まぁゲーム1作目は途中で詰んで売ったんですがね・・・( ´Д` )

    内容は娘シャロンが「サイレントヒル」とやたら言うので、そこに連れていったら何か分かるかも?ってな感じでサイレントヒルに行くが・・・そこは灰が降り続ける廃墟と化した街だったって感じかな。
    母の愛は偉大って凄く思える作品だったと思う。何度か見てるんですが忘れた・・・すみません。
    監督が確かゲームのファンだったかな?そのおかげで独特なクリーチャーが怖いのに妙にカリスマ性があったりで有名な△様とか、完成度高いと思いますし、サイレントヒルと言えば裏世界なんですが、凄く良い感じに再現されていて初めて見た時は感動しました。
    ゲームは途中で詰んだので、その先は実況動画を見させて頂いたのですが凄く奥が深いんですよ。そういう所は映画ではそんなに感じなかったかな?でもとても面白い作品だと思います。

  • 想像以上に良くてビックリした。原作ゲームを知らなくても楽しめる映画。
    音響が良くて引き込まれる。
    役者さんみんないい演技してる。
    メインの子役さんがゾッとするぐらい綺麗。
    世界が切り替わるところや、ワイヤーのシーンの映像表現が凄い。真似させてもらいたいと思った。
    あと、三角ヘッドさんがカッコイイ。

    パンズ・ラビリンス好きな人にはお勧めしたい。
    状況説明や展開に不親切さを感じるところがあったり、アラは有ると思うけど、製作者の作りたいと思った世界を映像化することに高い所で成功しているなと感じた。

  • おもしろくなかった

  • 単なるホラー映画としても秀逸
    ゲームの映画化としても秀逸
    独特の世界観が素晴らしい

  • 静岡ということで視聴。
    エイプリルフールのホームページよかったよね。

    ローズさんが少女の母親との遭遇に驚かなさすぎなど気になるところはあるけれど、程よい血しぶきと、この救いようのない感じは好き。

  • DVDにて視聴。
    ずっと観たくて、今回やっと観ました。

    夢遊病で「サイレント・ヒル」について口にする娘・シャロンと母・ローズ。2人はサイレント・ヒルに迷い込み、不可解な現象に巻き込まれながらもローズはシャロンを探し、ローズの夫・クリスは同じ時間軸の中で彼女たちを捜し、それぞれが違った世界(空間)でサイレント・ヒルの真実に近づいていく物語。

    最初の方はビクビクしながら観ていましたが、物語の核心に近づくにつれて、物語に引き込まれていきました。
    サイレント・ヒルに漂う悲愴感や音楽が合っていて、映像美も楽しめました。
    ラストは切ない終わり方でした。
    エンディングロールも凝っていて、格好良かったです。

  • 同名のゲームを基にした映画作品です。独特な世界観と台詞回しや伏線が目を惹きます。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

サイレントヒル [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

サイレントヒル [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

サイレントヒル [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする