Pen (ペン) 2013年 6/1号 [少女マンガ 超入門]

  • 127人登録
  • 4.05評価
    • (12)
    • (16)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 15レビュー
  • 阪急コミュニケーションズ (2013年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910279610632

Pen (ペン) 2013年 6/1号 [少女マンガ 超入門]の感想・レビュー・書評

  • 日本の少女マンガの新旧名作の特集号。

    メジャーなものを避けてとかじゃまったくないのに
    なぜかみんなが知っている!という作品に限って
    マンガも映画も見たことがなかったりする私にとって
    素晴らしい特集でうれしいっ!!!

    「リボンの騎士」も「ガラスの仮面」も「王家の紋章」
    「ポー一族」「パタリロ」と、名前だけは成長につれて
    いろんな人が聞くので知っているものの
    まったく読んだことがない名作たち…。
    ぜひぜひ読みたいっ。

    「リボンの騎士」はどんな話なのかさっぱり知らなかったけど
    冒頭のページが掲載されていて衝撃っ。
    神様が赤ちゃんの性別を決めてくれているシーンがステキ!!!

    "男の子はたくましく、女の子にはやさしさとしとやかさ"
    を混ぜて作るとか。最初に単行本化されたリボンの騎士の
    装丁もステキすぎるっ♡

    初版本はさすがに高価すぎて買えないから文庫でも…
    と調べてみると、カラー原稿での豪華完全復刻版本が…。
    み、見てしまった………。
    高い…けど…ほしい…[´iωi`]

  • 素晴らしい特集!
    男性に紹介される王道少女漫画って何かなーと思って見てみたら、イチオシとされるものはパタリロを除いて全部読んだことがあった。
    リボンの騎士、ベルサイユのばら、ガラスの仮面、日出る処の天子、ポーの一族、、、、うん、どれも必須科目ですね。
    リボンの騎士は子供の頃に何度も読んだけど、これを「少女漫画」だとは思ってなかったな。少女漫画の定義ってなんだろ。少女漫画雑誌に連載されたかどうか?
    この特集を見て、読み返したくなった本:
    ハチミツとクローバー
    ときめきトゥナイト
    ガラスの仮面

    読んでみたくなった本:
    陰陽師
    きみはペット
    罪に濡れたふたり


    ところで、私はBL萌えにまったく共感できないので、名作と言われ読んだものの、日出る処の天子はなんかダメでした。あと、大奥は将軍が痛々しすぎて途中でギブアップした。


    あああぁ、少女漫画が読みたいっ!

  • 個人的にはマンガ史年表が面白かったです。
    あと、マンガ誌の傾向グラフみたいの。
    読み返したくなるマンガばかり。

    「世界史、日本史、文学、SF、哲学から恋愛、性にいたるまで、
    描かれる世界は限りなく幅広く、ストーリーは時空も時代も超え、
    大河ドラマのごとく深く切り込んでゆく。」
    大げさなようで正しい煽りだと思いました。


    anazonより目次コピペ


    【特集】これを知らなきゃ、日本文化は語れない
    少女マンガ 超入門!


    『リボンの騎士』 手塚治虫
    『ガラスの仮面』 美内すずえ
    『ポーの一族』 萩尾望都
    『ベルサイユのばら』 池田理代子
    『日出処の天子』 山岸凉子
    『パタリロ! 』 魔夜峰央


    まずは読むべき、傑作少女マンガ50選。
    歴史/青春・学園/カルチャー&スポーツ/SF・アクション/ギャグ&コメディ/職業/哲学・ファンタジー/ホラー/実写化・映画化

    時代の空気を映してきた、創造性あふれる歴史。

    マンガ家を支えた陰の立役者たち。
    黄金期を築いた、敏腕編集者の仕事。

    少女マンガは、女ゴコロを学ぶ教科書だ!
    ヒロイン/シチュエーション/恋愛のステップ/セリフ/モテ男

    女の欲望を垣間見る、レディコミの世界。

    細分化が進む、少女マンガ誌の現在(いま)を分析。

  • 古典、王道、名作、話題作を饒舌すぎず、不足もなく、品よく整然と。

  • 読んでみたいマンガを見つけた。
    ベルサイユのばら
    大奥
    千利休
    パラダイスキス
    海月姫
    少女マンガはあんまり読んだことがないけど、有名どころとか名作は抑えておきたい。仕事マンガも、自分の仕事人生にいい影響をくれそうだから読んでみたい。

  • 【完全保存版】これを知らなきゃ、日本文化は語れない。
    少女マンガ超入門!

  • 表紙買いした。
    少女漫画特集なのに後半はおじさま向け感が。
    対象、誰で売ってるのだろう?

  • いや~ 少女マンガのツボを押さえている内容でした。お勧めマンガの8割は、読んでいたが、やはり 少女マンガは 不滅です。いくつになっても 夢見る少女でいたい。良い作品は、いつまでも そして いつでも 感動を与えてくれます。
     

  • 何も言う事はありません。
    マンガ好きなら読みましょう。

  • 特集 少女マンガ超入門!

    紹介している漫画
    ・『有閑倶楽部』(一条ゆかり)
    ・『秘密-トップ・シークレット-』(清水玲子)

  • 王道な作品て結構読んでないけど、解説してくれてて勉強になります。あざーす、

  •  少女マンガ超入門という企画ページがあったので購入。少女マンガの醍醐味と歴史を充分に感じさせてくれる構成でした。

     超入門からのご指南。少女マンガの原点である「リボンの騎士」から始まり、現在の少女マンガに繋がる要素を伝えてくれる企画でした。50ページ程少女漫画の歴史を作ってきた名作を紹介し、その紹介の仕方も興味を引くような形になっている。また、そのあとの歴史講釈ページでは読者の求めるものの変遷が書いており、存分に知識欲を満たせました。最後には少女漫画編集者のインタビューが載っており、これまた編集者目線でみた少女漫画の変遷を感じられた良い対談だった。

     自分は姉がいたので少女マンガに触れる機会があったから違和感なく読めますが、やはりまだまだ名作を見れていないのでこれから先読んでいきたいなぁ。気になった作品は「ポーの一族」と「BASARA」、両方ともSFとファンタジーといった少女マンガとしては王道ではないかもしれないけど今回のことで非常に興味を持ちました。

  • 男性向けのライフスタイル雑誌っぽいので
    少女漫画は「理解できないイロモノ」的扱いをされているのかと思いきや、とてもよかった。

    「少女漫画特集」なのにオスカル(女性)がアンドレ(男性)を支えている絵を表紙に持ってきているところが、
    男性だけに向けた特集じゃないよ!ていうのをあらわしているのかもしれない。

    表面的過ぎずディープ過ぎないバランス感覚で読みやすい。
    大型書店でいつもバックナンバーが平積みされている雑誌の実力を感じた。

    取りあえずリボンの騎士(少女クラブ版)を買った。

  • TVマンガだけど「リボンの騎士」のエンディングの歌「リボンのマーチ」が好きだったりする。。。

    阪急コミュニケーションズのPR
    「完全保存版
    これを知らなきゃ、日本文化は語れない。
    少女マンガ超入門!

    少女マンガを読んだことがない……って?それは日本が誇る文化の一面を知らないに等しい。 40年を超える長寿連載、累計 5000万部を超える単行本、シリーズ 100巻を超えた作品……その絶大な人気ぶりにとどまらず、世界に類を見ないほどオリジナリティにあふれている。世界史、日本史、文学、SF、哲学から恋愛、性まで--描かれる世界は限りなく幅広いし、ストーリーは、大河ドラマのごとく深く切り込まれている。ときに女たちの世相を映し出し、ときに世の中や経済にも多大なる影響力さえもつ。さぁ、いまこそ少女マンガの知られざる魅力を発見しようではないか。

    男が読むべき、歴史を変えた6作品。
    少女マンガの原点ともいえる『リボンの騎士』手塚治虫
    フランス革命を日本人の脳に刻み込んだ『ベルサイユのばら』池田理代子
    聖徳太子とはどんな人物だったのか !?『日出処の天子』山岸凉子
    文学に昇華させた記念碑的作品『ポーの一族』萩尾望都 
    そこまでやるか? の女優魂は劇中劇が見もの『ガラスの仮面』美内すずえ
    シリーズ 100巻超え。群を抜く驚異のギャグが炸裂『パタリロ!』魔夜峰央
    誕生から約 70年、創造性みなぎる歴史を振り返る。
    黄金期を支えた、敏腕編集者たちが語る真実。
    必読の名作をカテゴリー別に厳選・徹底解説!
    ヒロイン像、モテる男…女ゴコロを読み解く。
    年齢層は?テーマは? 少女マンガ誌マトリックス
    ※特集企画は、場合によって変更することがあります。 」

全15件中 1 - 15件を表示

Pen (ペン) 2013年 6/1号 [少女マンガ 超入門]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Pen (ペン) 2013年 6/1号 [少女マンガ 超入門]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Pen (ペン) 2013年 6/1号 [少女マンガ 超入門]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Pen (ペン) 2013年 6/1号 [少女マンガ 超入門]を本棚に「積読」で登録しているひと

Pen (ペン) 2013年 6/1号 [少女マンガ 超入門]はこんな雑誌です

Pen (ペン) 2013年 6/1号 [少女マンガ 超入門]のKindle版

ツイートする