弾言 成功する人生とバランスシートの使い方 [Kindle]

  • 106人登録
  • 3.26評価
    • (1)
    • (12)
    • (17)
    • (5)
    • (0)
  • 9レビュー
  • ビンワード (2013年4月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (238ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
クリス・アンダー...
堀江 貴文
ロバート キヨサ...
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヒト・モノ・カネをバランスシートで表現している

    カネはヒトに、ということだけど、発売後リーマンショックあり地震ありアベノミクスあり少子化ありトランプありで、まあどうかなあ、って感じ。モノからヒトに、シフトしないと生き残れないですよ、という視点には同意。モノとしてのヒトが足りなくて困っているのが2017年春の現状です。

  • ヒト・モノ・カネをバランスシートの観念で定量化して、"自分を経営する"という概念が記された一冊

    ヒトとして仕事をするためにギリギリのカネで切り詰めて生活することで自分への投資(読書など)をしておくと、チャンスを見逃さずに掴み取れる。自身の財務諸表を作れば、必要最低限が見えてくる。

    * カネ以上に時間を節約すべし
    * 一度は物事にとことんハマれ
    * 積極的に「待つ」という高等技術
    * バランスシートの質を見極める

  • ブレることなく、様々なことについて語っています。一般的なモノの見方ではなく、著者の考え方で語ります。かなりぶっ飛んだ意見もあるので、納得いかないこともあるかもしれませんが、著者のような見方で物事を捉えてみると、納得できるのではないでしょうか。サラッと読めますので、生き方を変えたいという方は、読んでみるとよいでしょう。

  • 小飼弾著。( @dankogai )

    あなたが今そこにいること、それ以上に正しいことなど存在しない。
    というなんか安心する言葉で締めくくられている本書。

    多岐に渡るジャンルでの「弾言」集。
    電子書籍だと安いし、是非。


    ・チャンネルは、選択するためじゃなく、それ以外のものを除外するためのもの、
    ・人間は、他人を喜ばせて初めて満足できる生き物。
    ・物事を定性的ではなく、定量的に見てみる。
    ・成長したければ、今の自分の能力+20%の仕事をしろ。
    ・のびていく人間は、自分のことをきちんと説明できて、人の話しを聞ける。
    ・コネこそカネ。
    ・カネ≒モノ➡カネ≒人。

  • ヒト・モノ・カネをバランスシートで表現しているのがわかりやすかった。忘れたころに読み返したくなる本だと思う。

  • ベーシックインカム、新しいお金の話に共感。人生をバランスシートで捉えることはドライな感じもするけど、合理性を追求しないと時間が足りなくなるし、特に若いうちは時間を自分の意思で上手に使わないとね。さらっと読める啓発本。

  • 金⊂カネ、ヒト>>モノ、カネ≒ヒト、といった数式は面白かった。

    金はカネを見える化したものであり、ヒトの生み出す価値であるコネを見える化したのがGoogleである、など。

    ここら辺はともかくとして、「自分の持つ資産・能力の棚卸し」に関しては興味深いものがあった。
    把握する⇒現状が認識できる⇒問題意識を持てる⇒取組みの能率や効率が上がる⇒資産項目が増える⇒棚卸し・・・の循環になりそうで

    「問題意識を持って○○する」ってのはめちゃくちゃ重要やと思う
    本を読むときは特に、実用書系なら尚更、頭に入る具合が違うし、何より目的が明確だから効率的

  • 以前から読みたかったのだが100円だったので購入。

全9件中 1 - 9件を表示

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方を本棚に「読みたい」で登録しているひと

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方はこんな電子書籍です

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方の単行本

ツイートする