顔 FACE [Kindle]

  • 69人登録
  • 3.68評価
    • (5)
    • (6)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 横山秀夫
  • 徳間書店 (2005年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (376ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

顔 FACEの感想・レビュー・書評

  • 女のドロドロがよく出てる

  • 「陰の季節」の七尾さんが出てくる刑事もの。以前ドラマになっていたので内容は覚えていたけど、だれが主人公だったかは覚えていない。おもしろかった。

  • 久々に横山作品。女性警察官のいろんな思いがつまってます❗

  • 男社会であり厳しい縦社会の警察組織で、ある出来事(「陰の季節」)が原因で長期休暇後、復帰した女性警察官の物語です。
    短篇集と軽く読んでましたが一気に最後まで楽しめました。
    次はちょうどNHKで連続ドラマ中の「64(ロクヨン) 」を読みます。

  • 取り敢えずD県警シリーズ最後の一冊。
    「陰の季節」で失踪騒ぎを起こした似顔絵婦警こと、平野瑞穂が
    全編で主役を務める連作短編集。また地味な女性を主人公に持っ
    てきたなぁ、とか思いながら読んでいたのだけど、この地味と
    思われた作品もかなりのツボ。

    警察という男社会に対する葛藤が前提にあり、その上で良く出来た
    ミステリーが連発されてくる。全エピソード共通、ラストにちょっ
    としたどんでん返しがあり、キレイに騙された感じがたまらなく良い。

    これでD県警シリーズは読破完了。
    著作の多い横山秀夫、何かの折にまた手を出すんだろうな、きっと。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

顔 FACEを本棚に「読みたい」で登録しているひと

顔 FACEを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

顔 FACEはこんな電子書籍です

顔 FACEの単行本

顔 FACEの文庫

ツイートする