断罪のマリア Complete Edition 初回豪華版

  • 13人登録
  • 4.14評価
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 花梨エンターテイメント (2013年9月27日発売)
  • Windows 2000
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4571138251115

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

断罪のマリア Complete Edition 初回豪華版の感想・レビュー・書評

  • ウリエルは最後に攻略すべきだった…

    甘すぎなくて全体的に暗い話だったのですごく好みでした。花梨のゲームの世界観が好きなんだな…グリムも面白かったけど、どちらかと言うとこっちの方が好き。

    登場人物全員が一度はマリアに酷いことしてる気がする。選択肢がなかなか難しくて一人目を攻略するのに5日かかってしまった…
    シリアスな話が終わったと思ったらいきなりギャグがくるので「!?」となる時が多かった。グリムの時もそうだったけどね…共通ルートが多かったので他キャラのネタバレが垣間見える時もあってそこが残念過ぎる。これもグリムと同じだけどどのキャラもエンディングまで似た展開で飽きる。マリアに限ったことじゃないけど花梨のゲームって金太郎飴ばっかり…

    エクソシスト達は強いけどそれぞれ脆さがあって何かを抱えて悩んでたので人間らしくていい。結社と対になってるから彼らにも弱さはあるけど、敵側の弱さは不思議なことにあんまり見えない。でもファーザーがいなくなってからそれが露わになったので結社もあんまりエクソシスト達と変わらないのかもしれない…

    カンパネラエンドがあんまり幸せに感じないというか切なさがぬぐいきれない。
    日和は特にメリーバッドエンド…日和のエクソシストエンドは悲しくて泣いたけどウリエルエンドは嬉し泣きました。カンパネラエンドも好きだけどエクソシストエンドの方が切なさが残って好き。

    日和→水鏡→ジョーカー→クラウス→ヴェガ→キリト→ダークネス→ジード→ウリエル→宗像→ファーザー→イルミナ の順で攻略。
    天使、悪魔、結社を混ぜてやろうとしたけど後で攻略すればよかった!っていうキャラが何人かいました。
    宗像さんに過度な期待を寄せてしまって後半に攻略したけど前半で良かった気がする…いい意味で期待を裏切られたのがヴェガ。ドS野郎だとばかり思ってたけどEDでびっくりしてものすごく萌えた。
    日和、ヴェガ、イルミナが良かったなぁ…ウリエルは別枠。正直パラレルマリアと戦国マリアはいらなかった。ギャグをやりたいのか番外編をやりたいのかはっきりしてくれ。

    ダークな世界観と音楽が良かった。花梨のゲームって世界観と音楽は本当にいいのに肝心の内容はオトメイトと違った意味で薄いのがちょっと…
    でもつい買っちゃうんだけどね。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

断罪のマリア Complete Edition 初回豪華版を本棚に登録しているひと

断罪のマリア Complete Edition 初回豪華版を本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

断罪のマリア Complete Edition 初回豪華版を本棚に「プレイしている」で登録しているひと

断罪のマリア Complete Edition 初回豪華版を本棚に「積ゲー」で登録しているひと

断罪のマリア Complete Edition 初回豪華版はこんなゲームです

ツイートする