いつか陽のあたる場所で DVD-BOX(本編5枚組)

  • 12人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
出演 : 上戸彩  飯島直子  斎藤工  大東駿介 
  • バップ (2013年7月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021158176

いつか陽のあたる場所で DVD-BOX(本編5枚組)の感想・レビュー・書評

  • 前科を背負っているという重い過去を持ったふたりの女性が出所後の辛く悲しい現実に晒されながらも、少しずつ前へ進み始める。誰とも関わらずひっそり生きていこうと下ばかりを見ていた・小森谷芭子とそんな彼女と同じく重い前科を持つ明るい女性・江口綾香は出所後、ふたりで支え合いながら生きていく。
    生きていくなかで彼女たちに伸し掛るのは自身の犯した罪の意識。ひたすらに前を向こうとするふたりの行く道は険しく困難で苦しいながらもいつか陽のあたる日を信じて・・・


    前科という重いものはこんなにも多くの人を巻き込む。そして何より周りの人間の人生を変えることもあるだろう。それでも人は生きなければならないと思う。罪を抱えてもなお、前を向こうとするふたりの女性の生き様は心から感動した。もちろん罪を犯すことや犯した過去は許されない。けれど何より生きることから逃げることはもっと許されないと思う。人間はきっと誰でも過ちを犯す可能性はあるだろう。でもそこから苦しんで、もがいて生きなければならないと思う。だって人生ってそういうものだと思うから。それは罪人にもどんな人にも平等にある。
    前を向くことの大切さ、自分を信じて、道を切り開くことの大切さ
    そして家族はどんなに離れても、縁を切っても、家族は家族だということ。
    たくさん詰まっているような、温かいドラマだった。
    ぜひ苦しんでる人や悲しみに押しつぶされそうな時に見てもらいたいと思える作品。

  • 3日間位かけて観ました。
    久しぶりの一気観です!
    毎回、涙が出ました。
    あえてストーリーというか詳しい内容は言いませんが、
    連続ドラマの方では途中から岩瀬さん役の斎藤工さんがほったらかしになって、
    出てこなくなってモヤモヤしました。

    スペシャルでは再度出てきてくれて良かったです。

    不思議に思ったのですが、年数の設定がスペシャルと繋がっていない?
    連続ドラマの方で綾さん役の飯島直子さんと再会するまでに数年後と出ていて、
    最終話で1年後。

    でも、スペシャルドラマでの役者の年齢設定を見ると1年しか経っていないんですよね。。

    なぜ???


    嫌いではないドラマでありました。

  • 前科のある女二人の友情物語。
    誰しも罪を犯してしまう可能性があって、その家族になる可能性もある。
    前科のある人が生きていくのは大変なんだなぁと痛感。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

いつか陽のあたる場所で DVD-BOX(本編5枚組)を本棚に登録しているひと

いつか陽のあたる場所で DVD-BOX(本編5枚組)を本棚に「観たい」で登録しているひと

いつか陽のあたる場所で DVD-BOX(本編5枚組)を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

いつか陽のあたる場所で DVD-BOX(本編5枚組)を本棚に「観終わった」で登録しているひと

いつか陽のあたる場所で DVD-BOX(本編5枚組)を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

いつか陽のあたる場所で DVD-BOX(本編5枚組)はこんな映画です

ツイートする