Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2013年 6/13号 [雑誌]

  • 28人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (5)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 文藝春秋 (2013年5月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910268520638

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2013年 6/13号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 移籍間近に復習として確認。本田の記事がメインで面白いが、内田の記事が個人的には面白かった。numberは滑りませんな。

  • まさかの本田特集。本田じゃなくて、小橋の特集が読みたいな。PLUSになりませんかね。
    個人的には、北京五輪のときのイメージ強くて、どうにも好きにはなれない。重要なキーマンとはわかっていても。

    舌禍でなくてね。
    今でこそ、キープ力が上がって、タメ作れるようになりましたが、北京のころはそうではなく。
    それでも、タメを作ろうとキープしては奪われる。その場面が目立ったものです。キープできないなら、球離れをよくしようぜ、と憤慨したものです。

    その印象が強いので、好きにはなれないんですよ。
    自分勝手ですみません。

    移籍先についてですが、自分としてはセリエが合うんじゃないかな、と思ってますけどね。0TOPの印象です。

    越境Jリーガー2013の外国人選手を、全てわかった自分をほめたいと思います。

  • ブルガリア戦の結果を見ても、やはり日本代表の今のキーマンは『ホンダ』



    彼が出ているかどうかで全く違うチームになってしまいます。



    Numberでも本田をぶち抜き特集です。



    やっぱり絵になることは違うなぁ



    金子達仁さんの中田と本田を比較する記事を始め



    本田自身の言葉のない近況記事など



    本田の魅力が満載です。



    存在感のある選手だけに賛否はありますが



    僕は完全に“賛”派です。



    この夏のビッグクラブへの移籍もぜひ果たして欲しい!



    今回はそのビッグクラブで活躍した時



    再び読み返したくなる一冊です。

  • 「香川は謙虚すぎる。手応えがあった、と発言するくらいでないと、自信がないのかと勘ぐられる」海外で働く時は、特にこの姿勢に気をつけたい。

  • 2013/5/23 近所のコンビニで購入。
    2013/5/28〜6/1

    本田の特集。木崎さんの巻頭記事は流石につらいのでは?しかし、カタールに負け、ブルガリアに負け、本田不在では結果がでない、代表。オーストラリアには勝ってくれよ。

全5件中 1 - 5件を表示

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2013年 6/13号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする