LaLa (ララ) 2013年 07月号 [雑誌]

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 白泉社 (2013年5月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910092050738

LaLa (ララ) 2013年 07月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 夏目、新章開始。
    人型の妖と人との絡みのお話は久しぶりかな?

    しかもニャンコ先生がその妖を気に入るという、超珍しい展開。

    なんか、あんまり幸せな結末が想像できないんだけど、どうなるんだろうか。

  • 夏目:ちょっと「蛍火の杜へ」の2人に似た妖と女の子の話。葵さんの態度の変化が面白い。

    ラスト:遊園地デート。あざとさvs天然あざとさ。美琴に良い傾向が。

    狼陛下:演技で一生懸命努力して身を委ねる夕鈴の様子が可愛くて、でもおかしいと感じる陛下。いつも思うけど李順に相談するのは間違ってないか、と言いつつまともな相談相手がいないのも確か。いちゃいちゃが多くてにやにや。

    おとめ:海で合宿。中盤のイオ視点が微笑ましくてよかった。

    うそカノ:4人で海デート。シスコン妹の容赦ない邪魔っぷり。素直じゃない入谷くんが可愛い。

  • ヴァンパイア騎士最終回+付録トランプ
    零派にも枢派にも寄りすぎていないラストで良かった。
    このまま零に悲しい顔させるままだったら嫌だったし。
    ラスト記念で音声化希望だったんだけどな〜

全3件中 1 - 3件を表示

LaLa (ララ) 2013年 07月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする