麗しのサブリナ [Blu-ray]

  • 22人登録
  • 3.88評価
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : ビリー・ワイルダー 
出演 : オードリー・ヘプバーン  ハンフリー・ボガート  ウィリアム・ホールデン 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013年7月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113747257

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

麗しのサブリナ [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 大富豪ララビー家のお抱え運転手の娘サブリナは、ララビー家の次男デビッドに夢中だったが叶わぬ恋に心配した父親はサブリナをパリの料理学校へと送る。
    2年後帰国したサブリナに今度はデビッドが夢中になり・・・。

    シンプルなストーリー展開ですが、シロクロならではの雰囲気が何とも言えない映画でした。

    ヘップバーンの美しさはもちろんですが、渋くてカッコいいボガートが観れて大満足です!!

  • CS放送にて鑑賞。

    オードリー・ヘップバーンが、かわいくて綺麗で品があって…とても魅力的でした。
    仕事人間な兄とサブリナが、惹かれあっていく様が好きです(笑)

  • カサブランカ観たらハンフリー ボガード繋がりで此方も思い出した。

    ウエストのキュッと締まったジャケットに膝下丈のペンシルスカートを合わせてエレガントなスカーフを首に巻いた、パリから帰国初日のサブリナは本当に目を見張る美しさ。
    これはどんな痩せっぽちで、ファニーフェイスなオードリー ヘップバーンだからこんな印象的なスタイルになるんだろうな。

    パリで洗練されて戻ってきたサブリナは、何を着ても振り返るほどおしゃれで、まさしく息を飲むほどに美しいけれど、個人的には裸足で木登りしちゃう、ポニーテールのおてんば娘だったサブリナも好き。

    富豪の兄弟に愛されるシンデレラストーリーは憧れの定番だし、間抜けで女ったらしのディビッドと、仕事人間で真面目なライナスの間で揺れるサブリナはかわいいけれど、今改めて観ると、結局見た目かよ!って思ってしまいモヤモヤしてしまうのは私が未熟だからでしょうか。

    木登りしてる、恋する少女の時から気にかけてあげて欲しかった。

  • オードリーヘップバーンが美しすぎる!揺れ動く感情と、温かみのある登場人物の行動、心情がマッチしてておもしろかった。ちょくちょく小ネタを挟んでくるのも面白い。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする