ワールド・ウォーZ [DVD]

  • 806人登録
  • 3.22評価
    • (32)
    • (120)
    • (232)
    • (70)
    • (7)
  • 181レビュー
監督 : マーク・フォスター 
出演 : ブラッド・ピット  ミレイユ・イーノス  マシュー・フォックス  デヴィッド・モース 
  • 角川書店 (2013年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111245373

ワールド・ウォーZ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★~ヨイショしたくてもハズレ感が重くて担げない~★

    イスラエルの壁にゾンビの雪崩は面白い絵だったが、
    近隣の民族からしたらちょっと意味深ですねぇ。

    ブラピはヤバい所へ出張するんだから
    毎日、携帯に連絡するからねって、それはナシでしょう。

    せめてマナーにしておきなさいよバカもんって笑っちゃいました。

    極めつけは、無数の保管ワクチンの中から
    テキトーに取り出した1本がビンゴ!

    えっ~そんなアホな~話がうますぎるよ。

    家族愛ったって自分達さえ良ければいいのかぁ?!

    ブラピ家族を匿ったあの父子のほうがよっぽど
    人間ができているじゃないか・・・

    もったいない作品だなぁ

  • ゾンビはアリの集団、超個体的なウィルスと考えたらどお?

  • 一言でいうと、ゾンビの映画だよ。
    それ以外の何物でもない。

    ゾンビと言えばB級映画の王道。
    それをA級映画にしたっていうことです。
    めっちゃ足が速いゾンビです(笑)

    最後も「そこかい!」って言うくらいの
    ありきたりの解決策。

    金かけているだけに
    ハラハラドキドキはしたし
    観て失敗とまでは思わんが…

    原作はもっと面白んかな?

  • 地上波放送⚑⁎∗

    パニック映画好きなので期待して観たのですが
    最初っからありがちな雰囲気( ´•௰•`)
    途中からは携帯片手に流し観な……

  • TVの土曜プレミアムで観た。
    すごーく運の良い男と、おばかさーんたちが織りなすパニックムービー。
    周りが足を引っ張ったり、後手後手だったりで大変。
    面白かったけどね。
    撮影規模も過ごそう。
    それにしても奥さん(カリン)の声、誰だろと思ったら篠原涼子だった。
    許さないリストに乗っちゃうよ。

  • どっちが先かわからんが、アイアムアヒーロー的な・・・。

  • アメリカはゾンビもの好きだね
    B級もブラピだと…
    これがブラピ最大のヒット作とは…
    1年前に観たのも忘れていた程

  • バイオハザードやん!
    こういう映画は主人公がチートなので筋書き通りでした。
    やっぱり日本映画にはないスケールなので、その辺は見ていて楽しかったです。

  • 足が速く力持ちのゾンビ。ウォーキングデッドのウォーカーはあんなにトロいのに... ブラピがイケメン過ぎて国連職員にはとても見えず... しかし米国の映画はスケールが違いますね。邦画ばかり観てたから(^_^) ※奥さんは、ザ・キリングのリンデン刑事だったらしい!雰囲気が全く違って気が付かなかった。

  • 人類絶滅!
    全人類に告ぐ、来たるZデーに備えよ! !
    その朝、すべてが激変する。

    ■最期を意味する文字“Z"それは人類にとって何を意味するのか?

    いつもと変わらないと思われた平穏な朝が、突如として地獄へと変わる―
    人間を狂暴化する“謎のウイルス"が爆発的に大流行し、全世界に壊滅的な打撃を与えていた。
    迫りくる脅威から最愛の妻子を守るため、主人公のジェリーは命を懸けて奔走する。

    ■ブラッド・ピットが映画化を熱望したマックス・ブルックスの世界的ベストセラー小説を大ヒットシリーズ『007/慰めの報酬』、アカデミー賞作品賞候補となった『ネバーランド』のマーク・フォスター監督が手掛ける!

    想像を絶する緊張感と壮大なスケールで描き出された、究極のパニックアクション大作の誕生。

    ■ストーリー

    その日、ジェリー(ブラッド・ピット)と妻、2人の娘を載せた車は渋滞にはまっていた。
    一向に動かない車列に、これがいつもの交通渋滞でないことに気付くが、次の瞬間、背後から猛スピードで暴走するトラックが迫ってくる。
    必死で家族を守り、その場から逃げだしたジェリー。
    全世界では爆発的に拡大する“謎のウイルス"によって感染者は増加し続け、大混乱に陥っていた。
    元国連捜査官として世界各国を飛び回ったジェリーに事態を収束させるべく任務が下る。
    怯える家族のそばにいたいという思いと、世界を救わなければならないという使命の狭間で、ジェリーは究極の選択を迫られる。
    感染の速度は加速する一方で、人類に残された時間はわずかだった―。

全181件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ワールド・ウォーZ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする