BREAK MY SILENCE(通常盤)

  • 22人登録
  • 4.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
アーティスト : 高橋優 
  • ワーナーミュージック・ジャパン (2013年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4943674147137

BREAK MY SILENCE(通常盤)の感想・レビュー・書評

  • CANDYで泣いた。

  • 桐島の主題歌『陽はまた昇る』収録。
    『同じ空の下』
    『CANDY』がイイ。

  • まずは一通り聴いての感想。

    1.ジェネレーションY

    自分よりは下の世代なんだけど、聞いててうんうんと共感しました。
    「土曜は3時間授業」とかって懐かしいなぁ。私の時は高校時代に実験的に月1で土曜が休日になってたなぁ。
    そして高橋優くんは「総合」の授業があったのか。自分の子どもの時間割見てなんじゃこらでした。「生活」という科目もなんじゃこらでした。
    タイトルの「Y」って何だろうと思ったら、ちゃんと意味があるんですね
    以下wiki引用
    ベトナム戦争終結からベルリンの壁崩壊(冷戦終結)までの時代に生まれた世代である。第二次世界大戦の終結後に生まれたベビーブーマーの子供世代であり、「親が2人とも第二次大戦後生まれ」の子供たちである。


    2.(Where's)THE SILENT MAJORITY?

    ドラマでの弾語りバージョンの方がいいという感想をよく聞きますが、このバンドバージョン、超カッコイイじゃないですか!
    ドラムのソロとか鳥肌ものです。


    3.陽はまた昇る

    4.人見知りベイベー

    サウンドがものすっごくカッコいいのに何この歌詞ww
    でもすっごく分かります。
    仲良くなるのに何年もかかるのよ!私も!

    5.空気

    6.CANDY

    尾崎豊の「COOKIE」と通じるものを感じます。
    「少年であれ」でやんわり表現していた事を、ストレートに出した感じがします。
    作家さん達にも感じるんですが、表現する仕事をする人達にとっても、避けられなくなってきた所まで来てしまったんでしょうね。

    7.スペアキー

    「誰もいない台所」では男女の別れを綺麗に歌っていましたが、これは真逆に歌っています。
    それがなんか意外でした。
    この曲の彼女が「今、君に会いにいく」の彼女じゃなきゃいいなぁなんてぼんやり思いました。
    いや違うお話ですけどね。

    8.蝉

    これはライブが楽しみな曲です。
    「ララ~ラ~」を熱唱したい!

    9.泣ぐ子はいねが

    さすがネイティブ!
    「八森」「しったげ」の発音が美しい秋田弁!
    横手出身となってるけど山内村のクセに~とか常々思っていたのですが(いや悪い意味じゃなく)、自分でそれもしっかりネタにしているという。
    やっぱり高橋優好きだわ~。

    10.同じ空の下

    11.涙の温度

    大竹しのぶが歌っているのを聴いたからかな。この曲は合唱曲になったらすごくいいと思う。
    「CANDY」のような曲が収録されているアルバムの最後の曲、最後の結びの詩が「生まれてきてくれてありがとう」って…。
    …なんか、いろいろ感じますね。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

BREAK MY SILENCE(通常盤)はこんな音楽です

BREAK MY SILENCE(通常盤)のMP3 ダウンロード

ツイートする