007/スカイフォール [DVD]

  • 657人登録
  • 3.62評価
    • (49)
    • (108)
    • (107)
    • (21)
    • (3)
  • 86レビュー
監督 : サム・メンデス 
出演 : ダニエル・クレイグ  ハビエル・バルデム  レイフ・ファインズ  ナオミ・ハリス  ベレニス・マーロウ 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142958228

007/スカイフォール [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 金曜ロードショウにて鑑賞。
    短縮されているのか、そういうものなのか不明ですが、話がとびとびの印象。シリーズとしてみていないため、ここのキャラを把握しきれずかなりの消化不良で終わりました。
    主要なキャラかなと思ったら速攻で殺されてるし。

  • ボンドがアジアを駆け巡る

  • ベンのQが初登場したスカイフォール、ベンのシーンは時間的にそう長くもなく、新Qの紹介的な意味合いが大きいけど、たいへん重要なのは、このQのルックスが、「私が一番好きなベン」だと言う点です! 特に髪型!! ベンにはこの髪型が、もうこの世で最もすてきかわいいお似合いなんだぜ!!! と言いたい。つか、普段からずっとこの髪型でいてくれよ頼むからさ〜\(^o^)/

  • アクションはやっぱり面白い。ただ、少し?ってところもあり普通。

  • ダニエルグレイク、ちょっと老けて魅力がなくなって残念。
    途中まであまり面白くなかったけど、悪役が捕まってからラスト30分が面白かった。
    Mが死んだのが悲しかったけど、相変わらず洗練された映画

    以下引用

    007 スカイフォールのネタバレあらすじ:トルコでの追跡

    トルコのイスタンブールにて、ボンドはNATOのハードディスクを奪い、諜報員を殺した男を新人諜報員のイヴとともに追います。チェイスはグランドバザールから列車の上へともつれ込みます。

    007 スカイフォールのネタバレあらすじ:ボンドへの誤射

    イヴは車で彼らを追いますが、列車がトンネルに入ってしまうことから、Mにより射殺命令が下ります。しかし、誤ってボンドに弾が命中し、ボンドは川の中へ姿を消します。

    007 スカイフォールのネタバレあらすじ:Mへの引退勧告とMI6の爆発

    ロンドンにて、Mは作戦失敗の責任を情報国防委員会のギャレス マロリーから問われます。MはMI6に戻る途中、何者かがシステムをハッキングしていることに気づき、急いで解析を試みますが、MI6本部が爆発してしまいます。

    007 スカイフォールのネタバレあらすじ:ボンドの帰還

    ニュースでそれを見ていたボンドは、ロンドンに戻り、Mの自宅に侵入すると自分の帰還を伝え、自分を撃ったことを問いただします。Mは状況が深刻だったことをボンドに伝え、理解させます。

    007 スカイフォールのネタバレあらすじ:テスト

    ボンドはMから復帰テストを受けるよう言われ、テストを受けますが結果は不合格となります。しかし、Mは彼を信用し、兵器開発担当のQからワルサーPPKと発信機を渡されたボンドは、敵のいる上海へと送ります。

    007 スカイフォールのネタバレあらすじ:暗殺者とセヴリン

    上海では、ボンドが暗殺者を追い詰めて雇い主を聞こうとしますが、彼は転落してしまいます。しかし、彼の所持品からマカオへと飛んだボンドは謎の女性、セヴリンと会い、彼女を口説き、彼女のボスであるラウル シルヴァと呼ばれる人物に会いにヨットで無人の島へ行きます。

    007 スカイフォールのネタバレあらすじ:ラウル シルヴァ

    そこでシルヴァと会ったボンドは、彼がMI6の諜報員だったこと、中国に捕らえられ、拷問を受けているときにMは情報漏洩の疑いから彼を切り捨てたことから、Mをかなり恨んでいることを知ります。シルヴァがスコッチをセヴリンの頭に乗せ、射撃の技術をボンドと競いますが、シルヴァはセヴリンを射殺してしまいます。ボンドは一瞬の隙をみてシルヴァのボディガードを倒すと、発信機を使いシルヴァを逮捕します。

    007 スカイフォールのネタバレあらすじ:審問会を襲うシルヴァ

    ロンドンのMI6の地下に捕らえられたシルヴァは、Mと対面します。Mは審問会に行くためにその場を去ります。そのとき、MI6がハッキングされ、シルヴァは監禁をとき、逃走、ボンドはシルヴァを追います。シルヴァの目的が審問会のMだと気付いたボンドは、会場へ急ぎます。警官に化けたシルヴァは、審問会に着くと発砲、間一髪で駆けつけたボンドがMを守り、シルヴァは逃走します。

    007 スカイフォールのネタバレあらすじ:Mとの逃避行

    ボンドは彼女を車に乗せ、自身のプライベートカーであるアストンマーティンDB5に乗り換え、Qに対してシルヴァに痕跡を残すよう言い伝え、スコットランドへ行きます。Qはマロリーに見つかってしまいますが、彼は操作を続けるようQに言います。

    007 スカイフォールのネタバレあらすじ:スカイフォール

    スコットランドの生家、スカイフォールにたどり着いたボンドは、番人のキンケイドと再会するとより集めのもので家に... 続きを読む

  • BS。吹き替えよかった。ボンドの仁王立ちが際立つ作品。小舟の上でも仁王立ち。劇場ではMのお婆ちゃん感が気になって集中できなかったことを思い出す。Qが良いね。

  • ちゃんと見てなくていまいちよく分かってないけどスパイの老い?がテーマなのは珍しい感じがした。上海の映像が綺麗で行きたくなった。

  • Qが!!イイね!!!!!
    シリーズとしても覚悟が伺えるというか色々受け止めた感じの話でめっちゃ好き

  • 監督 Sam Mendes

    最近爽快なアクション映画が続いている。
    初期の作品からすでに50年も経っているとは思えないほど、007の魅力は全く色あせていない。
    6代目のダニエル・クレイグは今までのボンドに比べ、クール感よりも泥臭さの方が目立ってはいるが、個人的には好きだ。

    こちらもバイクチェースが見もの。イスタンブール旅行者はやはりワクワクするに違いない。

    それにしてもMはジュディデンチの印象が強かっただけに、ラストは少々衝撃的。

  • とにかくオープニングが凄いですね!
    それだけでも見る価値あり

  • クレイグ様ー!M様ー!!!

  • Mは格好いいです☆彡

  • ダニエル・グレイグがカッコよかった。瞳の色がグリーン。人に迷惑かけることを平気でしてるところが好き。電車の天井をショベルカーで掘ってクールに乗り込んだり、実家燃やしたり。007また観たい。

  • 敬愛が憎悪に変わるのって、とても悲しくて切ない

  • 夜に浮かぶ灯りとか、モニターの光に照らされながらの戦闘シーンとか、「暗闇の中の光」にフォーカスを当てた映像演出が多かったのが印象的。戦力外通告されてなお戦い続けようとするボンドの追い求めているものが、というよりボンドの生き様そのものが「闇に浮かぶ光」だったのかもしれない。あとやっぱりOPが抜群にかっこいいです。

  • 思いっきりアクションアクション。それを楽しむ娯楽だわ。ダニエルクレイグ、大学生の時は全くかっこいいと思わなかったけど年を取るとグッとくる格好よさだな。

  • ダニエルの顔や雰囲気作りから、ものすごい役者なのだと感じた。ただのイケおじではない!!
    スペクターの後に観たが、スペクターのほうが面白かったから、スペクターオススメ笑

  •  作戦中に銃弾を浴び行方不明になる007。しかし、MI6本部がハッキング、爆破され、007はMI6に帰還する。

     ただ派手なだけでなくとても色の使い方が綺麗。ハビエル・バルデムの悪役もいい味出してる。ただ終盤の盛り上がりにやや欠ける印象もあった。
     ダニエル・クレイグ演じる007は他の007ほど男のエロ色気ムンムンじゃなくて、いかにもスパイって感じなんですね。これはこれでいいと思います。

  • ダニエルクレイグが MI6のメンバー イヴ
    に射撃されて 深い川底に落ちる。
    それでも ダニエルクレイグは 『復活』する。

    しかし、なぜか 疲れているようだし
    老いたように 見える。
    でも、スーツ姿は 恰好がいい。

    上海 の風景が 都会的だ。
    洗練されているようにも
    近代的な都市のようにも
    ブルーの光が 街を 幻想的にする。
    マカオのレストラン?カジノ?
    が 黄色の電飾で 不思議な国へいくようだ。

    そこで、セヴリンにあう。
    妖しい 瞳と 少し歪んだ唇が印象的。
    セヴリンによって シルヴァ にあうことができる。
    シルヴァは もともと MI6 のエージェントだった。
    M によって、死ぬことを強要された。
    それは、ダニエルクレイグも同じであるが、
    ダニエルクレイグは 引き続き MI6で あろうとして、
    シルヴァは M に 復讐する。

    復活と復讐 がテーマである。
    シルヴァは 組織を つくりあげて M に対抗する。

    そして、ダニエルクレイグは M を 生まれ故郷である
    スカイフォール に連れて行く。
    そこで、シルヴァ と闘うのだった。

    ジュディデンチ。
    じつに 78歳 の時だ。

    ダニエルクレイグ/ジェームスボンドの 上司。
    マネジメント力が ある。
    決断;そのことで ジェームスボンドは 撃たれ、汽車から深い河に転落する。
    引退を勧告されても毅然と立ち向かう。
    スゴイ、役者だね。
    存在感がある。

  • 初007なので、シリーズとしての楽しみ方は出来なかった。バイクチェイスはカッコよかったし、上海(だっけ?)のビルの高層階で、周囲のビルの巨大ディスプレイの明かりだけを頼りに格闘する画は美しいとさえ思えた。
    なんかもっと荒唐無稽なツールを駆使してチャラいスパイが活躍するんだと思ってたけど、少なくとも今回はそういうのではなかったな。

  • 初めて観た007。
    なので、ストーリーとか関係性とかちゃんと理解できてない部分が多々ありそうだけれど、とにかくかっこよかった!
    これを機に他のも観てみよう。

  • ハラハラドキドキな序盤から、
    ボンドの老い方に、
    何故か心が締め付けられたw

    007
    の変遷を多少なり見知っているもので、
    どう評価したらよいのか戸惑う。

    映画としては、
    エンターテイメントととして十分おもしろいのだが。

  • Mの最大のピンチ。バイクの下町疾走シーンは、細い屋上も通り相変わらず度肝を抜かれる。上海の高層ビルでの乱闘、カーアクション、民家の爆発などどれをとっても相変わらず豪快。Mのキャラクターがどうも不要なような気がするのだが。。

  • 地上波ありがとうございました!エレベーターに捕まるところらへんが痺れた

  • 自分の腕の中でMが息を引き取った時のボンドの表情が悲しい。
    黒幕が出て来るまでは皆が怪しく見えたけど、結局スパイ崩れの異常者が黒幕というややマンネリ路線だったのはやや残念。
    CGっぽくないアクションシーンはやっぱり豪華。

全86件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

007/スカイフォール [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

007/スカイフォール [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

007/スカイフォール [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

007/スカイフォール [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする