いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス) [Kindle]

  • 62人登録
  • 4.18評価
    • (6)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : マキヒロチ
  • 新潮社 (2012年9月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
西 加奈子
有効な右矢印 無効な右矢印

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)の感想・レビュー・書評

  • マキヒロチさんの作品にハマっている今年。そして、この『いつかティファニーで朝食を』は、朝食ライフもステキに映るし、それ以上に登場人物一人ひとりが輝いていて、そして、いつまで経ってもお互いを信じ合える友情というか、友だちとしての関係性がステキに映って、うらやましいくらい。いや、素直にうらやましいです。

  • 最近よくあるグルメ本。悪くないのですが、食事がおいしそうというよりも、食事を食べているキャラクターたちの幸せそうな姿を見るのが幸せでたまらない。この本はそれを感じさせられる本で幸せになりました。(読んでいる間だけ)
    やっぱり家族って大切だなと。一緒に食事して、おいしそうにしている姿っていいよなぁと。
    こ、これはおいしい料理作れるようにならねば!

  • 美味しい物を食べたら元気が出るね。まずい物食べたら元気がなくなるね。マキヒロチは、何だか良い。

  • 想像してたよりずっと良かった

    いつもツタヤの棚で
    目に留まるけど手が出なかった

    表紙がちょっとメルヘンチックで
    好きな絵でも内容でもないな
    と思ってたから

    ちょっとペラペラめくってみて
    借りてみた

    いいよ。
    スゴく気に入った。
    絵も好き。
    女性心理のキビが描かれていて
    こういうの好き。
    鳥飼茜の『地獄のガールフレンド』が
    大好きだけど、
    これも同じくらい好きになりそう。

    10巻まで出てるのかな?
    今度あとの巻も借りよう

  • 朝食を大切にするアラサー世代の女性たちの物語。
    登場人物が美味しそうに、元気よく朝食を食べるシーンが印象的。
    朝食シーンをトリガーに登場人物の気持ちやストーリーが
    展開されていき、食マンガとして面白い見せ方です。
    一気に8巻まで読破しました。続きも細々と読みたいです。
    「朝食」がテーマなだけに全体的に考え込まず、
    「あー朝食食べて頑張ろうー!」と思える
    ふわっとしたとした構成が心地いいです。

  • ウェブで一巻無料だったので。
    さまざまな女性たちの人生と、素敵な朝食が重なり合う、はたらく女性向け飯テロコミック。
    ああぁ読んでてむっちゃ腹減るわ……。主人公たちがまた美味しそうに食べるから。ごはんを美味しそうに食べる女性は魅力的だ。そしてそれを表現する作者の力も。
    「必死で頑張り、うまくいかなくて、それでもやがては認められる」こと。そういう話が骨身にしみる。
    ああ、自分も頑張らなくては、ただ、心を頑張らせすぎないように。
    そんなふうに思わされる、優しい作品だった。

  • 朝ご飯に焦点をあてたグルメマンガ…と言ってしまえばそれまでだが、マキヒロチさん得意の「しなやかに解放されて行く女性」の描写が爽やかな朝の風景との相性バツグン◎登場する実在のお店は巻末に紹介ページあり。

  • 登場人物の人生に憧れた。
    皆1人1人が主人公だから、それを本として形に出来るって本当に素晴らしい。⋆′◡ु͐‵⋆

    本に出てくるカフェ「ル•パン•コティディアン芝公園店」には行ったことあるから驚いちゃった。
    http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13120999/

全10件中 1 - 10件を表示

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)はこんな電子書籍です

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)のコミック

ツイートする