ヒットエンドラン [DVD]

  • 47人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (4)
    • (12)
    • (4)
    • (1)
  • 11レビュー
監督 : ダックス・シェパード  デヴィッド・パルマー 
出演 : ダックス・シェパード  クリスティン・ベル  ブラッドリー・クーパー  トム・アーノルド  クリスティン・チェノウェス 
  • 東宝 (2013年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104076953

ヒットエンドラン [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 制作年:2012年
    監 督:ダックス・シェパード 、 デビッド・パルマー
    主 演:クリスティン・ベル、 ダックス・シェパード
    時 間:100分
    音 声:


    証人保護プログラムのもと、身の上を隠して田舎で恋人と過ごす元ギャングのチャーリー。
    ある日、恋人に大切な用事ができ、チャーリーが保護観察から抜けて彼女を車でロサンゼルスまで送ろうとしたところ、かつてのギャング仲間が彼の居場所を嗅ぎつけてやってくる。
    さらに連邦保安官も加わり、ハチャメチャな逃走劇が始まる…。

  • ある田舎町で暮らしていたカップル、チャールズとアニー。
    チャールズは、ある裁判で証言し、
    証人保護プログラムによって名前を変えて暮らしている男。

    ある日、アニーがNYでしか果たせない仕事のチャンスをGET。
    悩んだ末、「もう4年も立ってるからいいだろ…」と
    かつて父親と改造して作り上げた、700馬力のリンカーンを運転し、
    NYへの旅に出るのでした。

    …ということで、これにアニーに執着する元彼ギルに
    ギルの兄貴のゲイ保安官、チャールズの保護観察官、
    ギルがチャールズの本名を探り当てた末に、かつての仲間に連絡しちゃった(facebookで)からさぁ大変。

    と、いう、ロードムービーと言うには旅感が薄い、
    コメディというにはドタバタ感がやや薄い、
    ちょっと微妙なタイトルでした。

    カーアクションにしても、ホイルスピンが大好きなのはわかりますが
    閉鎖された空港のだだっ広いところを4台の車で走り回ったりという、
    あまり難度は高そうじゃない感じ。

    ただ、各キャラクターがなかなか楽しく描かれていて
    結構魅力的だったので、もっとテンポを良くすれば、もっと笑えたり
    泣けたりするコメディになれたのでは、と思ったり。

    だって、120分あるのに冗長なシーンが多々あり、そのあおりを受けて
    大事な所が結構ご都合主義な展開で結果オーラになっちゃったりしてんだぜ。

    後半登場するチャールズのかつての仲間の主格に
    「ハングオーバー!」シリーズのフィルことブラッドレイ・クーパー。
    なかなか楽しい悪役っぷりを見せてくれます。

    実は銀行強盗の主犯がブラッドレイ(役名忘れた)で
    運転手役がチャールズだった、つーことで。
    アニー、チャールズが犯罪者だったことも、婚約者がいたことも突然知らされてパニック。

    ただ、ブラッドレイの怒りのもっとも原動力となっているのが
    「留置所で男にレイプされた」事だったりするのがアメリカっぽい。
    チャールズも「証拠不十分で刑務所行にならなかったから大丈夫かと思ってた…」
    とか言いながら同情。
    拉致された車の中でも、涙目のブラッドレイについつい根ほり葉ほり聞いちゃう。

    チャールズ「で、でもしょうがないよな、黒人の連中からしたら俺らなんか女みたいなもんだし、」
    ブラッドレイ「……黒人じゃねーよ」
    チャールズ「メ、メキシカンか?」
    アニー「人種の問題じゃないでしょ。ユダヤだろうがロシア人だろうが…」

    ブラッドレイ「フィリピーノだよ!フィリピーノにレイプされたの俺!満足かこれで!!」

    んー。民族ギャグはよくわからんが、向こうではそんな温度感なのかしらね。

  • (HIT & RUN; 2012/米、100mim.)

    クライム・アクション・コメディ。
    証人保護プログラム下で生活していたオトコが、カノジョのために逃げる走る。追っ手は元ギャング仲間と警察と..

  • WOWOW。
    私生活でもパートナー同士の競演作。
    ストーリーとは関係なく南部のマッチョが出てきたり、性差別な会話が繰り返されるのはクリステン・ベルが同姓愛を支持しているからのようだ。
    この辺の事情を知らないで観ていると、会話劇は冗長に感じてしまう。

    コメディアンのダックス・シェパード監督作なのでコメディよりなんだが、演技プランやアクション方面はリアル路線なので観ているコチラが混乱しなくもない。
    ヒット曲満載のBGMもその混乱の要素。(BGMがメインになっちゃってるシーンが多々)

    話もアクションもコメディも悪くないんですが、良くも悪くも俳優監督の処女作という印象。

  • リンカーン・コンチネンタルでカーチェイスしてんぞ

  • はちゃめちゃ

  • .アメリカの笑いを牽引する2人による、超脱力系エンターテイメント!!奇想天外な展開、魅力あふれるキャラクターが織り成す、笑いの化学反応!!
    製作年:2012年
    原題:HIT AND RUN
    収録時間: 100分

  • 監督 ダックス・シェパード
    音楽 ジュリアン・ワス
    ダックス・シェパード ブラッドリー・クーパー クリスティン・ベル

    文句なしに笑える、痛快コメディ。いや、どちらかというとシュールな笑いか。

    登場人物が、主人公を含め憎めないやつばかりで、笑って許せてしまう。

    全体を通して非常にセンスある笑いを提供してくれる。

  • 最初よくわからんかったけど段々面白くなった まあまあかな

  • 地味に有名なひと結構出演してました。

全11件中 1 - 11件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ヒットエンドラン [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ヒットエンドラン [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする