スモーク [DVD]

  • 27人登録
  • 2.71評価
    • (0)
    • (1)
    • (8)
    • (5)
    • (0)
  • 10レビュー
監督 : ライアン・スミス 
出演 : スティーヴン・ストレイト  カロリーナ・ワイドラ  マディソン・リンツ  サンドラ・エリス・ラファーティ  チェイス・プレスリー 
制作 : ライアン・スミス  ジェイソン・パリッシュ 
  • アルバトロス (2013年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532318407241

スモーク [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 事故で昏睡状態にある主人公たちが幼い頃書いた世界に・・・・と目新しさはないものの、主人公たちの演技が良かったです。ラストの肩透かし的な淋しさ、せつなさも巧い、と思いました。
    でもわたしは主人公の様に赦すことはできないなあ。

  • 深夜のバスで事故にあった男女が、目覚めると無人の街にいた…という話。
    ありがちなホラー映画かと思ったけど、思っていた以上にファンタジーな展開。

    じわじわと明らかになってくる2人の過去も面白く、
    眠くならないほどには、最後まで飽きずに楽しめました。

    ただ、クリーチャーの造形は全然怖くないなぁ。
    あの戦いももうちょっとなんとかならなかったんだろうか(笑)

  • ある日突然、雲や霧や超自然的な何かによってパラレルワールドに入り込んでしまうありがちな設定ですね。主だった役者は二人っきりで低予算ながら、役者さんがしっかりしてるので割と作品としてちゃんと成立していますね。ただ脚本は全然ダメだ(笑)
    出だしの腋毛ボーボーで異変に気づく辺りから雲に入る前まではリアリティ路線で良かったけど、扉の出現以降はファンタジックになちゃって過去のイヤな記憶と対峙することで夢から覚める的な展開な上に仮想モンスター登場から作品レベルがダダ下がり…出来損なったタートルズみたいなのが余計に残念です。。
    ネタバレあたりではB級らしくクサイ展開が全開の満開でもう小学生しか騙せない。
    叔母さんがヒラリークリントンに激似なのが笑う。

  • ずいぶん観にくい画面だなぁと思ったら、この色調にも意味があったと途中から分かる。スモークの意味はけっこうシンプルだったりするのだが、でも、こういうアイデアはスティーブン・キングも小松左京も考えなかったのでなかなか秀逸で感心した。モンスターの造形もなかなかよし。拾いものでありました。

  • 良いパッケージだけど、作品からは大分遠い

  • 人的な恐怖というより、得体の知れないものへの恐怖を描いた映画。あまりないラストが新鮮で良かったが、ドキドキや恐怖心は少し物足りない。1つの映画としてはまとまっていたので、これはこれで楽しめた。

  • ○日本語字幕
    ○日本語吹き替え
    *
    *
    *
    派手さはなく地味だけど、面白かった。
    今ある現状を受け入れなさすぎなアナ。
    もう少し理解しても良いだろう。
    船で川を渡る意味が分からなかった。
    怪物の傍の爆弾(花火)を爆発させるより、頭を直接狙った方が早いし確実だわ。
    そして衝撃の事実。
    自分だったらどんなに一緒にいても、助け合っていても許すことが出来ないと思う。
    吊り橋効果ってすごいね!

    エンドロールのあとのワンシーンは、実は許してないよ!なのかと勘繰ったが違った。
    独りではない旅ってことね。お互いにね。

  • 想像してたのと話が違った‘~!!
    サスペンス?ではないかな。シチュエーション・スリラー??

    ほんと想像と全然違ったけど、
    可もなく不可もなく?かな。

  • 制作年:2012年
    監 督:ライアン・スミス
    主 演:スティーヴン・ストレイト、カロリーナ・ワイドラ、マディソン・リンツ、サンドラ・エリス・ラファーティ
    時 間:90分
    音 声:英:ドルビーステレオ、日:ドルビーステレオ


    アナの乗っていた深夜バスが何かに激突し、なぜか彼女は自宅のベッドで目を覚ます。
    人の気配がない街を彷徨ううち、彼女は同じバスに乗っていた男・フレディと出会うが…。

  • とんでもない地雷だった。見てて苦痛しか感じなかった。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする