BRUTUS (ブルータス) 2013年 7/1号 [雑誌]

  • 69人登録
  • 3.92評価
    • (5)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
  • マガジンハウス (2013年6月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910277510736

BRUTUS (ブルータス) 2013年 7/1号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • やっぱりBRUTUS
    やっぱりディズニー

    ミッキー彼氏にしたいです

  • 男だってディズニー。その通り。
    付録のディズニー映画ガイドも面白い内容でした。

  • ブルータスも買わなくなったなあ。一個人とかサライとかに馴染んでたりして。

  • 大人の紳士の為のDisney

  • 男だってディズニー。

    わりと私も
    男目線でディズニーみてるかもw
    と思える1冊でした。

  • 特集「Disney for Gentlemen」ということで、女も読んでいいのかな?と思いつつ購入。
    今年はTDLがめでたく30周年のアニバーサリーで、盛り上がっています。

    冒頭に男の5箇条が。1.焦らずゆっくり。ホテルに泊まって楽しむのが基本。2.ライドがメインじゃない。最後のデザートと心得よ。3.ミッキーマウスは男の鑑。4.グッズ選びは真剣に。5.ディズニー映画での予習を怠るな。
    2以外はつねに実践ww
    写真も美しいです。

    男の楽しみ方として、新スター・ツアーズ、ステージ、フード、プレショーについて4人の殿方がレポート。男女問わず王道の内容。レストランはTDSの5軒です。どこもおいしいですよね。PSのあるレストランは必ずPSを。
    プレショーは、その細やかさつくり込みに圧倒されながらも、FPだとあっさりスルーですが、それでもただ乗るだけじゃないお楽しみがたまらないんですよね。

    「Mr.ミッキーに見るダンディズム。」こちらは一々頷きながら読みました。やっぱり、ミッキーは永遠の恋人です。

    「女子と行く!三大ディズニーホテルを100%楽しむ旅プラン」なかなか良いプラン。…あれ、わりといつも使ってるルートだし、と思ってよく見たらプランを考えた人、堀井憲一郎氏でした!
    かなり使えるので、ここ読むだけでも参考になります。おすすめ。ざっくり予定立てたら、後はゆるく流れをつかんで行動ですね。

    グッズは男子目線で面白かったです。可愛いはずのグッズがカッコよくアレンジされています。でも、女子に贈りたいものはちょっとずれてるかも。
    プレゼントしてくれるなら、ちゃんと何が欲しいか訊いてくれたほうが。

    「ディズニーランドのつくりかた。」では、カーズランドを例にディズニーアニメの世界観がリアルなアトラクになるまでを紹介しています。
    そして、ハワイのディズニーリゾートの紹介も。クルーズラインとともに憧れですね。

    そして忘れてはいけない、ウォルト・ディズニーの輝かしい業績もダンディな写真入で紹介。あわせて映画史もついています。

    なかなか力が入ってるな~と感心しました。

全7件中 1 - 7件を表示

BRUTUS (ブルータス) 2013年 7/1号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

BRUTUS (ブルータス) 2013年 7/1号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

BRUTUS (ブルータス) 2013年 7/1号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

BRUTUS (ブルータス) 2013年 7/1号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする