午前3時の不協和音 (FEEL COMICS) [Kindle]

  • 20人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : ねむようこ
  • 祥伝社 (2012年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (177ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
浅野 いにお
有効な右矢印 無効な右矢印

午前3時の不協和音 (FEEL COMICS)の感想・レビュー・書評

  • パチンコのポップをデザインする会社で働く人たちを描いた「午前3時」シリーズのスピンアウトというか短編集。

    「こんなに可愛いのにほどかれるのが、アイデンティティーだなんて健気でちょっと…エロいよね」器用で地味ながらスタッフたちに愛されてる田辺さんの物語。ラッピングマニア。っていうのが意外なようでらしい。あきほちゃんアゲインで相手が田辺さんというのがほっとした。

    遠距離恋愛中の二人の物語はらしさが満開。「文字にするのも、口に出して言うのも何か違ってて…ただ悲しい。そういう時は、ああ…隣いてくれればなぁっ…て」多賀谷さんは以外と寂しがりや。だよね。

  • 午前3時シリーズ完結編

    番外編なので、今まで脇役だった人たちがメインのストーリーなので午前3時シリーズを読んだ方がいいです。
    短編集なので、読めないこともないですが。

    基本的に、絵柄がスッキリしていて好きなのでストーリーよりも絵で買ってしまっていた部分もあり。
    設定もしっかりしていて、今までの作品もぶれたりしているところはあまり見たことがないですが今回もいい。きちんとキャラクターの味がでているなと思いました。

    この番外編をみてから、また本編(?)のシリーズを読み返したら面白そうだなって思ったので高得点。

    もしかしたら、メインストーリーよりももしかしたら好きかもしれない・・・。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

午前3時の不協和音 (FEEL COMICS)はこんな電子書籍です

午前3時の不協和音 (FEEL COMICS)のコミック

ツイートする