マネーロンダリング入門 国際金融詐欺からテロ資金まで [Kindle]

  • 47人登録
  • 3.22評価
    • (1)
    • (5)
    • (10)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 橘玲
  • 幻冬舎 (2013年5月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (70ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
カイザー・ ファ...
アーサー C ク...
デール カーネギ...
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

マネーロンダリング入門 国際金融詐欺からテロ資金までの感想・レビュー・書評

  •  壮大な印象のタイトルだが、読んでみると「マネロンは意外に身近」という気になってくる。いくつかの金融事件を平易な言葉で紹介しながら、プライベートバンクの実情や国家の策謀などをわかりやすく解説している。

     最初に出てくるカシオの詐欺事件はまったく知らなかったので興味深く読んだ。有名なスイス銀行や北朝鮮の偽札の話などは、幻想を打ち破られるような展開。地下銀行とテロリストの話はちょっと考えさせられる。

     最後のマネロン入門は実際に自分がやることをちょっとだけ想像しながら楽しく読んだが、実行することはないだろう。多分。おそらく。もしかして・・・?

  • ライブドア事件についての解説が興味深い。とても複雑なスキームで、取り締まる方も大変だと思った。

  • マネー感覚がなさすぎて、完全なる無縁な世界だけども、世界はやっぱりお金で動いてる。本の半分ぐらいは戦争経済の話のような気もした。世界の法体系のきめ細やかな複雑さが逆にこういった人たちにはありがたいのかもしれない。
    スマホの普及で個人間決済も可能になり、このままマネーの情報化が加速を続けると、グローバル化ということすら概念として消えるぐらいお金の流通は見えなくなっていくんじゃないかな。

  • 蛇の道は蛇。。。

  • 事例集的な感じでちょっとまとまりがなく、入門者には分かりにくい箇所がいくつか。
    でも、話はとても面白く、引き込まれてしまった。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

マネーロンダリング入門 国際金融詐欺からテロ資金までを本棚に「読みたい」で登録しているひと

マネーロンダリング入門 国際金融詐欺からテロ資金までを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マネーロンダリング入門 国際金融詐欺からテロ資金までを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マネーロンダリング入門 国際金融詐欺からテロ資金まではこんな電子書籍です

マネーロンダリング入門 国際金融詐欺からテロ資金までの新書

ツイートする