世界 2013年 07月号 [雑誌]

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 岩波書店 (2013年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910055010731

世界 2013年 07月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 米国への過剰依存と過剰期待を前提とする外交は間違いであり冷戦後の世界観に立って、日米同盟を大切にしながらも、米軍基地の段階的削減と地位協定の改定に進み出すこと、近隣アジアとの相互信頼の確立に努め、アジアから敬愛を受けてアジアに影響力のある日本を実現することがアメリカにとっても重要。

  • メインの特集は、
    私たちはどのような未来を選択するのか
    この特集の中では、リベラル派再生の鍵は地域社会に
    がとても刺激的だった。

    あとは、スペインのルポが興味深かった。

    全日本おばちゃん党の紹介も衝撃的だった。

    これは買い

  • ○権力者の改憲論を警戒せよ(水島朝穂・小林節)
    国民が権力者を縛るという憲法の意義(立憲主義)が短期間の間で国民に広く知れ渡ってしまったからには、96条改憲はありえないのではないかという観測。たしかに最近「立憲主義」についての解説がふつうに見られるようになってきた。そうであって欲しい。
    「憲法を国民の手に取り戻す」なんて言い方はまやかしで、権力者が憲法を我が物にしたいだけ。真意を隠して小手先の改正で目くらましをしようという国民の知性を低く見積もる態度も気にくわない。

全3件中 1 - 3件を表示

世界 2013年 07月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

世界 2013年 07月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界 2013年 07月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする