トランス・ワールド [DVD]

  • 58人登録
  • 3.63評価
    • (1)
    • (16)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 17レビュー
監督 : ジャック・ヘラー 
出演 : サラ・パクストン  スコット・イーストウッド  キャサリン・ウォーターストーン  ショーン・サイポス  クリストファー・デナム 
  • アメイジングD.C. (2013年9月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189025514

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

トランス・ワールド [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☄~ ビックリ箱みたいなお話 ~☄

    冒頭、イカれたカップルが強盗
    金庫を開けろと凄む女
    お気に召さないよという店主
    バーンと銃声が・・・

    一転、
    雑木林をトボトボ歩く女
    斧を引きずる若い男
    強盗をはたらいた女
    銃をぶっ放す男

    雑木林のボロ小屋に時空を超え
    集結する男女4人

    これ以上は言えません

    言えるのは
    スコット・イーストウッドですが
    下から観るとパパ、
    クリント・イーストウッドの若い時にクリソツ。

    幸せになれるなら強盗も悪くないなぁ
    と、不謹慎なことを思う

    是非、観てビックリして下さい

    トワイライトゾーンぽく面白い

  • パッケージやあらすじに「出会うはずのない3人」とありましたが、まさしくその通りです。人里離れた森の小屋に1人の男性と2人の女性が迷い込み、脱出方法を探り協力するうちに次第に打ち解けていきます。
    そして迷い込んだ状況を説明すると、お互いの話が噛み合ってないことに気が付くのですが、誕生日を教えるくだりや持ち物、服装からその部分が明らかになる様子がとても絶妙です。
    登場人物が迷い込んだ理由が説明不足である点、彼らが時折観るあるイメージや終盤で彼らがある人物の行動を止めるくだりは多少蛇足であるという点はあります。
    しかし時間をテーマにしたSF作品に多数あるテーマをサスペンス仕立てにした脚本は見事でした。

  • なんだかチープ感が気になって…
    トムはクリントイーストウッドの息子なのね。

  • 非常にチープであるし、明らかな低予算。
    完全にB級な作品であるが、非常に面白かったと思う。
    これは割と名作なんじゃない?
    なんとなくそうなんじゃないかなーと思いながら見て、結構思った通りだったりはするが、そんな感じも逆によかったりする。
    どんでん返しってほどでもないし。
    何でこうなっちゃったのかはよくわからんかったが、あのお店の店員さんが神様かなんかだったのかね?
    救われるチャンスはやるけど、自分の手で掴みなさいよ的な。
    そんな感じ。

  • 不条理少人数閉じ込められ系スリラーの中では、ある意味系列作品とは展開が異なるところが良い。

    個人的に良かった点が3つあって、

    ①まず尺が短い!ので展開が速い!これは「どうせこうなるんだろうよ。分かってるからさっさと次に進んでよ」という、こういう作品ばかり好んで見るため逆に序盤は退屈してしまう私のような人にはとっても良いですね!

    ②主要3人の素性が明かされるところで、サマンサ「出産時に死ぬ夢を見たの」トム「俺は自殺した夢を」ジョディ「私は死刑になった夢を」→ということは→シミズ(実際死んだ人たちがこの小屋に集まったんやな。そして小屋に縛られた魂が…)トム「これは未来に起こることを夢見たんや!ハンス助けたら回避できるで!!」→まじかよ!!!!てな感じで良い意味で裏切られるのが良かった。

    登場人物に修造的ポジティブ人がいると良いですね!サマンサが「ハンスを助けたらアダムと出会わないかもであなたが生まれないかもだわ!」トム「こまけーことはいいんだよ!!」良いですね~。

    ③歩いても歩いても元の小屋に戻ることをジョディが「パックマンみたい」と言ったのがまさかの伏線になっているのが良かった。しかもそれを活かしてハンスを追うトム。この戦術は新鮮で良いですね!

    てな感じで小品ながら楽しめました。あとスコット・イーストウッドがお父ちゃんと違って背が低いんやねーと思っていたら、まさかの共演サマンサ役キャサリン・ウォーターストンが182cm!60年代の女性の役なのに!スコット180cm!父親よりは低いが充分高い!

  • 怖いというよりも不思議な話だった。もう少し起伏が欲しい気もしたけど、後味はよかった。

  • 低予算ながらもとても丁寧に作られている。ヒント出しすぎなので、謎自体はわりと最初の方で気づいてしまう。

  • 地味だけど、面白かった。
    色々な伏線もきっちり回収。
    終わり方も好きだ。

  • ○日本語字幕
    ○日本語吹き替え



    期待していなかったけどすごく面白かった。
    地味ではあるけど丁寧に作られていると思う。
    謎がわかるとなるほど!ってなる。
    オチがたまらなく好き。

  • 何を書いてもネタバレになるのですが、とりあえず意味不明な邦題はやめて原題の「エンター・ノーウェア」のほうがよかったような気がする。そのほうがカッコイイと思うし。ほとんど3人の若い役者だけで進む物語だが、3人ともなかなかいい役者で、そのキャスティングも合格点。詳しいことはとにかく見てのお楽しみ。

全17件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

トランス・ワールド [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

トランス・ワールド [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

トランス・ワールド [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

トランス・ワールド [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする