トランス・ワールド [DVD]

  • 56人登録
  • 3.56評価
    • (0)
    • (15)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 15レビュー
監督 : ジャック・ヘラー 
出演 : サラ・パクストン  スコット・イーストウッド  キャサリン・ウォーターストーン  ショーン・サイポス  クリストファー・デナム 
  • アメイジングD.C. (2013年9月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189025514

トランス・ワールド [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ☄~ ビックリ箱みたいなお話 ~☄

    冒頭、イカれたカップルが強盗
    金庫を開けろと凄む女
    お気に召さないよという店主
    バーンと銃声が・・・

    一転、
    雑木林をトボトボ歩く女
    斧を引きずる若い男
    強盗をはたらいた女
    銃をぶっ放す男

    雑木林のボロ小屋に時空を超え
    集結する男女4人

    これ以上は言えません

    言えるのは
    スコット・イーストウッドですが
    下から観るとパパ、
    クリント・イーストウッドの若い時にクリソツ。

    幸せになれるなら強盗も悪くないなぁ
    と、不謹慎なことを思う

    是非、観てビックリして下さい

    トワイライトゾーンぽく面白い

  • パッケージやあらすじに「出会うはずのない3人」とありましたが、まさしくその通りです。人里離れた森の小屋に1人の男性と2人の女性が迷い込み、脱出方法を探り協力するうちに次第に打ち解けていきます。
    そして迷い込んだ状況を説明すると、お互いの話が噛み合ってないことに気が付くのですが、誕生日を教えるくだりや持ち物、服装からその部分が明らかになる様子がとても絶妙です。
    登場人物が迷い込んだ理由が説明不足である点、彼らが時折観るあるイメージや終盤で彼らがある人物の行動を止めるくだりは多少蛇足であるという点はあります。
    しかし時間をテーマにしたSF作品に多数あるテーマをサスペンス仕立てにした脚本は見事でした。

  • 怖いというよりも不思議な話だった。もう少し起伏が欲しい気もしたけど、後味はよかった。

  • 低予算ながらもとても丁寧に作られている。ヒント出しすぎなので、謎自体はわりと最初の方で気づいてしまう。

  • 地味だけど、面白かった。
    色々な伏線もきっちり回収。
    終わり方も好きだ。

  • ○日本語字幕
    ○日本語吹き替え



    期待していなかったけどすごく面白かった。
    地味ではあるけど丁寧に作られていると思う。
    謎がわかるとなるほど!ってなる。
    オチがたまらなく好き。

  • 何を書いてもネタバレになるのですが、とりあえず意味不明な邦題はやめて原題の「エンター・ノーウェア」のほうがよかったような気がする。そのほうがカッコイイと思うし。ほとんど3人の若い役者だけで進む物語だが、3人ともなかなかいい役者で、そのキャスティングも合格点。詳しいことはとにかく見てのお楽しみ。

  • 制作年:2011年
    監 督:ジャック・ヘラー
    主 演:サラ・パクストン、スコット・イーストウッド、キャサリン・ウォーターストーン、ショーン・サイポス、クリストファー・デナム
    時 間:90分
    音 声:英:ドルビーステレオ、日:ドルビーステレオ


    人里離れた森の中――
    夫とドライブ中にガス欠になり、ガソリンを買いに行った夫を待つサマンサ。
    森の中のキャビンに迷い込んだサマンサは、同じように車のトラブルで立ち往生しているトムに遭遇する。
    最初はトムを警戒していたサマンサだが、彼の親切さに安心し、一緒に夫を待つことに。
    するとキャビンにもう一人、ジョディと名乗る女が現れる。
    彼女は恋人と強盗をした後で、どうしてキャビンにたどり着いたのかがわからない。
    寒さと飢えから、3人は協力し合い、次第に打ち解けていくが…

  • わりとおすすめできる面白いB級映画。
    低予算だって、アイデアとよく練られたシナリオと
    そこそこの演出があれば
    きちんと面白くできるのだ。

  • これは面白いB級映画。
    ミステリSFになるんだろうか。
    謎が少しづつ解かれていく快感。ハッピーエンドなのも良かった。
    これ、自分の行動次第ではとんだバッドエンドになる確率もある訳だよね。

  •  トランス・ワールド(11米)。
     各年代から3人の男女が森に迷い込み、脱出を図ろうとするミステリー。面白い、かなり面白い一品。会話や展開の巧さからか自然と新事実が見つかっていき、飽きる事がない。ただ、CGが中途半端で雰囲気を台無しにしている。あの出来なら無いほうがよかった。

  • B級臭がプンプンしていたんだけど、お付き合いで鑑賞。

    うん、予想していたより面白かったです!
    人里離れた森の中の小さな小屋に迷い込んだ3人の男女。
    しかし助けを求め歩くも、何故か同じ小屋に戻ってきてしまう。

    3人が認識する時代・場所が異なると気付いたあたりから、
    一気にお話が加速し始めて面白くなりました。

    絶対に出会うはずのない3人。
    こういうSFサスペンスは好みです。

  • 結果的にはタイムトラベルものだったのかな。
    予想を裏切れらたかたちになった。

    みんな死んでいるのかなと思いきや、それぞれの生きている時代が異なり、さらにみんな血縁者という展開。

    時間も90分ほどで長くなく、うまくまとまっていた。

全15件中 1 - 15件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

トランス・ワールド [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

トランス・ワールド [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

トランス・ワールド [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする