テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)

  • 108人登録
  • 4.31評価
    • (14)
    • (10)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 13レビュー
  • エンターブレイン (2013年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 4534993300015

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
久住 昌之
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 話題作で気になっていた作品。ようやく読むことができた。評判に違わず、大いに笑える漫画で、大いに満足。各巻の表紙がまたいい。私も作者同様日本の温泉・お風呂を長年恋しく思っている海外在住者なので、これを読んでさらに日本の温泉に行きたくなっているところ。

  • 映画を見て、これは原作マンガなら絶体面白いヤツだ!と予感した通り、笑った笑った…!最後は駆け足で伊藤の旅館やら馬のハナコのその後は消化不良だったけれど、いつかそれについては、と作者のエッセイに書いてあったのでそれに期待して…。

  • 普段何気なく使っているものが、古代ローマ人から見ると高度な文明の産物でこういう反応なのか、という視点が面白い。さつきの祖父の質実剛健っぷりがカッコいい。映画では話の展開が違っていたが、それぞれ楽しめる。古代ローマの彫刻や建築物について知りたくなった。

  • 面白かったぁー。これはお家に置いておこう。

  • 数年前に、漫画は面白いねんけど、表紙が個性的すぎて、カバーなしでは、電車の中では読まれへんな、みたいな話になった。

    映画は一切観てへんねんけど、漫画は確かに面白かった。
    うちは古代ローマ時代が好きやから、特に魅かれた。

    しかも、6巻で終わってくれたのも嬉しい。
    内容が濃くてスパッと終わる。一番理想的な漫画。

    笑いあり、歴史あり、恋愛あり、お風呂ありで、すごい楽しめた。

    いつの時代に読んでも、どんな年代にも受け入れられる、面白い漫画やった。

  • すごい発想だけど、とても面白い

  • 2014年4月28日(月)~4月30日(水)、読了。
    「Ⅰ」は☆☆☆☆☆。

  • ブックオフ池袋、¥1000.

  • ルシウスや爺ちゃん、のように質実剛健な男がいないもんかな。

  • 3巻くらいまで読んだ

  • ルシアス、愛すべきキャラ。真面目ゆえに時に滑稽にうつる彼の一挙一動に、どんどん愛着がわく。お風呂という独特の文化が古代にも存在していたことと日本のそれとの共通点がテーマになっているのでローマと日本の距離が私の中でかなり縮まり、作者の視点のつけどころに拍手!話も分かりやすく、ほどよく教養を感じほどよく好みの笑いもありとても気に入ってしまった。
    映画は観てないけど、阿部さん好きだし強烈に観たくなった。

  • 私は、塩野七生さんの「ローマ人の物語」を全冊読みきってしまうほどのローマオタクなので、つぼのど真ん中をピコピコ刺激されている次第です。
    主人公ルシウスの「平たい顔の種族」って言い回し、いかにもローマ市民らしくて(笑)

    途中のエッセイも面白くて、読みながら腹をかかえて笑っています。
    ああ、楽しい。

全13件中 1 - 13件を表示

テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)はこんなマンガです

テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)のKindle版

ツイートする