亜人(2) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 119人登録
  • 3.71評価
    • (6)
    • (14)
    • (12)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 桜井画門
  • 講談社 (2013年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (197ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

亜人(2) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Kindle無料版にて。
    そうか彼女も亜人か。
    続々登場する亜人達。
    そして亜人の操る謎の怪物。
    なるほどそういうことか。
    命が無限なら非常に有効な使い方だが、本当に命は無限にあるの?
    そして過去の事件。
    首と身体が分断されたらどっちがオリジナル?
    バトルマンガチックになってきたがその辺は程々にして進んで欲しいな。
    続けて3巻へ。

  • 亜人佐藤と接触した永井圭は、攻撃性に難ありとして、亜人管理委員会に引き渡される。
    管理委員会では圭を無限の人体実験にかけた。圭は黒い幽霊を使って反撃することを選ばなかった。
    亜人研究の権威としてアメリカから来た生物物理学者のオグラ・イクヤの拉致とともに、永井圭の奪還を目指した亜人佐藤は、圭の攻撃性が発現していないことに失望する。
    亜人事件の基礎となった中村啓介事件では、黒い幽霊が可視化し、しかも多数現れて反撃したものだった。

  • 似たようなモチーフで、似たような内容の漫画を読んだ記憶があるものの、これだ!というタイトルがでてこない気持ち悪さ。はさておき。すごく面白いわけではないが、続きは気になる。ひきつける何かはある。あと、電子書籍が同じタイミングでリリースされるのはありがたい。

  • 人体実験がひたすらにえぐい。普通なら精神崩壊しますよレベル。それでも自分を貫ける主人公君は強いなあ。自分なら人類皆殺しですわ。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

亜人(2) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

亜人(2) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

亜人(2) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

亜人(2) (アフタヌーンコミックス)はこんな電子書籍です

亜人(2) (アフタヌーンコミックス)のコミック

ツイートする