脳はこんなに悩ましい [Kindle]

  • 14人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 新潮社 (2012年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

脳はこんなに悩ましいの感想・レビュー・書評

  • この本の内容に興味があったからなのか、中村うさぎって人はとてく博識ですね。びっくり。

    精神的な部分とか社会的な部分とかを脳科学的に分析しているような感じでとてもすっきりします。

    事実をしっかりと捉えるということはとても大切なことで、この本はその一助になると思います。

    付けた付箋紙の数:14
    払ってもいい金額:1500円

  • ○東京大学・大学院薬学系研究科・准教授で脳科学者である池谷裕二氏と、作家の中村うさぎ氏との対談本。
    ○日常生活で脳はどのように働いているのかについて、様々な話題(下ネタも交えつつ)をテーマに、おもしろおかしく説明している。
    ○内容はきっと高度なものなのだと思うが、いろいろと話しが脱線したりして、堅苦しくなく読むことができる。

  • DNA診断の話の辺りから面白さが高まってきて、あっという間に読み終えました。対談形式なので飽きることなく読めました。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

脳はこんなに悩ましいを本棚に登録しているひと

脳はこんなに悩ましいを本棚に「読みたい」で登録しているひと

脳はこんなに悩ましいを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

脳はこんなに悩ましいを本棚に「積読」で登録しているひと

脳はこんなに悩ましいはこんな電子書籍です

脳はこんなに悩ましいの文庫

脳はこんなに悩ましいの単行本

ツイートする