ヴォイニッチホテル(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス) [Kindle]

  • 42人登録
  • 4.14評価
    • (3)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 道満晴明
  • 秋田書店 (2010年11月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (200ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヴォイニッチホテル(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)の感想・レビュー・書評

  •  太平洋西部のブレフスキュ島のホテル・ヴォイニッチ。実は伝説が眠るホテル。
     物語は1日ずつ進んでいき,第1話=1日目でホテルを訪れるクズキがたぶん主人公で804号室に宿泊する。弱々しそうだがクズキはヤクザ。メイドのエレナとベルナ,コックのエミリア,支配人のカンドレイ=ウメダがホテルのメンバー。
     島は内戦と麻薬「メルチェロ」の横行で荒れ果てており,ホテルの宿泊客もわけありばかり。1日ずつ進んでいく物語は,最初のうちはバラバラに見えるが,だんだんつながっていく。子供達が結成する探偵団に殺し屋,麻薬取引に魔女に幽霊,流血に嘔吐にセックス。人間が持つありとあらゆる汚い部分がグロテスクさを伴わずに淡々と流れてゆく不思議さ。物語が進むにつれ加速度的に引き込まれ,最後は何だか急いで読んでしまった。
     何となく,コミックというより漫画と呼んだ方がしっくりする作品。そして作者の才能をひしひしと感じた。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ヴォイニッチホテル(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヴォイニッチホテル(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヴォイニッチホテル(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴォイニッチホテル(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヴォイニッチホテル(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)はこんな電子書籍です

ヴォイニッチホテル(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)のコミック

ツイートする