ドラマCD NightS

  • 49人登録
  • 4.17評価
    • (10)
    • (7)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
アーティスト : イメージ・アルバム  小野友樹  野島裕史  間島淳司  前野智昭  保村真  逢坂良太  興津和幸 
  • リブレ出版 (1970年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4571284840638

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ドラマCD NightSの感想・レビュー・書評

  • NightS:(唐島真人) 小野友樹×野島裕史 (穂積マサキ)
    感情スペクトル:(久郷) 保村真×逢坂良太 (笛吹)
    リプライ:(高見圭吾) 前野智昭×間島淳司 (関了輔)

  • NightS・感情スペクトル・リプライの3作品を2枚組で。
    1枚目はNightsと感情スペクトル、2枚目はリプライが収録されています。

    ○NightS
    仕事を依頼され、優位に立っているはずの唐島(小野さん)が振り回すつもりが穂積(野島裕さん)にのらりくらりとかわされ、気づけば逆に振り回される。
    このふたりの会話のテンポがものすごくよかったです。
    短編ながらもストーリーに緩急があり、シリアスとコミカルのバランスもよくて面白かったです!

    ○感情スペクトル
    高校生が持つどこか醒めた感じとおバカさ、そして一途さが絶妙に散りばめられていて、一番パワフルなストーリー。
    仲屋(興津さん)のおバカなハイテンションが重要で、久郷(保村さん)の醒めた感じと笛吹(逢坂さん)の一途さがうまく引き立っています。
    おどおどしているけど一生懸命な笛吹がかわいかったです。

    ○リプライ
    笑わない自動車営業マン・高見(前野さん)と真面目でちょっと誤解されそうな整備士の関(間島さん)。
    これまでの勢いとは異なり、じっくり進展していくストーリーです。
    仕事を軸に関と高見双方の視点で描かれていきます。
    真面目で融通がきかない関に間島さんの声がピッタリでした。
    感情があらわれにくいけど実直な高見も前野さんの硬めの声に合っていました。
    このメインふたりとは対照的に、マネージャーのゆるーい感じも好きです。

    高見・関の人柄が仕事を通じてにじみ出てくるので、恋愛要素以外の描写も面白かったです。
    前野さんも間島さんも丁寧に演じていらっしゃる印象を受けました。
    徐々に見えてくる関のかわいらしさにやられました…!!


    原作既読だとキャストのイメージが違うのかもしれませんが、私はどの話もキャラクターと声がみごとにマッチしていたと思います。
    3作品ともそれぞれの色があり、久しぶりに繰り返し聴きたくなるドラマCDでした。

  • 「NightS」(小野友×野島裕)=★★★
    「感情スペクトル」(保村×逢坂)=★★ 
    「リプライ」(前野×間島)=★★★☆

  • 穂積は黒田さんだと信じてやまなかったんですが
    ノジ兄さまも素敵でした♥

    原作に忠実ですごくよかったです。

  • キュンキュンした。うるうるきた。どのカプも好きだけど、営業×整備士が1番キュンキュンした。原作も好き。

  • アニメイト特典◎

  • 静かにストーリーが進んでいく印象。
    派手ではないが味わい深い。
    小野さん巧いなあ。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ドラマCD NightSを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

ドラマCD NightSを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

ドラマCD NightSを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ドラマCD NightSを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする