アップサイドダウン 重力の恋人 [DVD]

  • 234人登録
  • 3.13評価
    • (10)
    • (31)
    • (55)
    • (23)
    • (6)
  • 57レビュー
監督 : ファン・ソラナス 
出演 : ジム・スタージェス  キルスティン・ダンスト  ティモシー・スポール 
  • 角川書店 (2014年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111245496

アップサイドダウン 重力の恋人 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 真逆の重力を持つ二つの惑星の物語でお話じたいは可もなく不可もなくといった感じでしたが、映像は綺麗でした。

  • ほとんどがCGですが、ブルーとセピアの映像が安っぽくない見せ方をしてくれます。細部まで作り込まれた世界感ですね。タンゴが流れる「カフェ・ドス・ムンドス」も美しい!このファンタジー色溢れる映像美を世界に見せたかったのでしょう。私は好きな映画です。

  • ・向こうの惑星に降り立っても重力がそちらの星に移らないことがやはり気になる……
    ・上の世界の人間にとって下の世界は上の世界なんじゃないのか~~~(混乱)
    ・星同士で最も近いような山頂でしてる格好じゃない(標高どれくらいなんだ)
    ・下の世界の人間に対する差別がどれくらいなのかよくわからなかった。職場同じだったり喫煙所まで一緒だったり。上からのぞき放題だし。
    ・逆さの世界に行ってる時内臓は逆さ状態だから頭に血が上って苦しいのでは
    ・食べたものとかどうなるのか。胃に落ちていくのか…
    ・飛行機レベルじゃないところから海に落ちてなぜ平気
    ・最初から肌に触れない工夫しとこう
    ・おばさんは殺された?何故??(主人公ならわかるけど
    ・(下ネタになるけど)物質が一時間以上触れ合うと燃えるなら妊娠したのは大丈夫だったのか……人体は平気だとしたら何故

    設定をうまく飲み込めずに見ていたため細かいところがリアリティを感じられず気になって気になって集中できなかった…
    でももう一度理解しようとは思えないかな
    普通に、向こうの星に行くと引力が移るという設定でラブストーリーに力を入れればよかったんじゃないかなと思う。重力ギミックばかり見せられた感じ。

  • キルスティンが好きだからみたけど、、最後の最後まで入り込めはなかった。やっぱSFは苦手。
    ただ、映像はものすっごく綺麗。

  •  正反対の重力がある双子惑星では富裕層と貧困層が二つの星に分かれていた。下の星の少年は上の星の少女に出会いお互い惹かれるが。。。

     経済的な階層世界を重力の違う双子星のメタファーで描いている。単純といえば単純だが、それを成立させる映像美が素晴らしい。SFというよりファンタジー的ですらある。
     なるほど。確かに階層を壊すのは人の心とテクノロジーなのかもしれないなぁ。。。

  • とても独特な世界観がすごい!

    映像もすごくきれいで、たばこの煙まで宇宙にただようガスに見える。

  • 独創的な世界観、トリッキーな映像、王道をいくラブストーリーと、まずまず好みだった。惜しむらくは、せっかくユニークな設定の世界なんだから、そこな世界特有の文化・技術・生態なんかをもっと見せて欲しかった。

  • 結構好き。
    映像がキレイな映画。

  • オチが拍子抜け…映像はキレイ。

  • レンタル>愛は重力を越えて…。発想は面白いww上の世界(富裕層)と下の世界(貧困層)とに分かれた二重引力がある街で互いに惹かれ合う男女の恋愛話。2つの重力世界を映像で見てるとトリッキーな感覚で楽しい♪大まかなとこはいいけど…話上のしばりを考えると細部にちょいちょい疑問が残る。。え?それはいいの?的な…。ご都合展開ではあったけど、まぁ楽しめました^^。アダムばかりが命懸けで行動してて可哀想だったかなぁ。エデン全く動かず。。キスシーンが多くて長い。キルスティンの意地悪顔ww

  • 二重引力の世界はパニック持ちには辛いところなのでだいぶ休憩しつつ見た。映像は美しいし、引力の設定は複雑でもシンプルなストーリーは魅力的ではあるけど、後半のサスペンス的な展開は中途半端。作品の結末も少し急すぎる。

  • 世界がずっと綺麗。

  • こういう話って、面白くするためのルール設定が大変重要ですよね

  • 映像すごいのに話がダメすぎる。
    映像からもっとスケール大きい映画期待してたのに(もともとSFは好きじゃないけど…)残念。

  • 丁度鏡合わせのように、上を向けば別の地表が見えるという変わった世界での物語。

    スペースコロニーの描写なんかで同様の絵は見ているので、
    言うほど「見たことの無い世界」ではないんだけど、ちょっと面白いのが、
    どちらの人間や物がもう一方の地表側に移動しても、かかる重力は元のまま、と言う点。

    つまり、おなじ地点にいても、出身によって上下どっちに引っ張られるかは異なるわけです。
    そんな世界で出会った2つの異なる地表の男女が、一度は利権を守るための
    企業の力に引き裂かれつつも、後に再会を果たす、というお話でね。

    初めの出会いはどちらもたまたま高い山のてっぺんに上っていて出会うんだけど。
    この女の方がキルスティン・ダンスト。

    スパイダーマン同様、この映画でもさかさまキスをするかと思ったら、
    二人抱き合って重力をうち消しあいつつのフワフワキスでした。

    一度引き裂かれた際に、ダンストが自分の世界に落下。
    頭をかち割ったので死んだと思っていたら、TVでその姿を見て主人公(ジム・スタージェス)大興奮。
    なんとか恨みのある企業に入り込んで、彼女に会おうと頑張るんだけど、
    アリがちにダンスト記憶喪失で…。

    上の世界、下の世界のスタッフが共存するオフィスはなかなかユニークで良かったな。
    あれ、立地面積を倍つかえて、コスト的にはおいしい気がしなくもない。

    そのオフィスで主人公と仲良くなり、重力の反する世界へもぐりこむ手伝いをするおっさんが
    ハリー・ポッターのネズミ男ティモシー・スポール。
    なかなかいい味を出しておりました。

    恋愛とSFとコメディ的な要素がいい塩梅でミックスされてて割といい感じ。

  • とにかく画が美しかった!
    上下に都市がある光景や山頂で密会する主人公たちは一見の価値有り。
    内容はいかにもフランス映画っぽい恋愛ものだから、その辺はまあ、それなりに。
    しかしボブ格好良かったなあ…いい脇役だった。

  • 予備知識なしでロマンスものとは知らずSF映画として視聴しました。重力が正反対の2つの世界が同時に存在するという面白い設定で進むドラマで、映像も観たことのない世界観で、なかなか楽しめました。久しぶりにオリジナルストーリーのSF作品で楽しめたと思ったのですが、今日たまたまレンタルで借りる作品を探していて偶然アニメコーナーで見た「サカサマのパテマ」というアニメ映画のパッケージを見るとほとんど同じ世界観の作品で同時期に公開していて驚きました。これって・・。

  • お互いが真逆の引力を持つ双子の惑星に住みながら、運命に抗おうとする恋人たちの物語。幻想的な世界観と映像美にうっとりする。上の世界と下の世界との二重引力の線引きが曖昧だったりオチに「え?」ってなったりいろいろツッコミどころ満載なんだけど、きっとこの世界ではこの先ずっとふたりの物語が神話のように語り継がれるんだろうな、と思うとロマンチック。

  • 主演のジムスタージェス君がとってもキュートで良かったです。突っ込みどころは満載なんですけど設定自体の面白さや、ある意味、旧共産圏と資本主義国とを上下に重ねているようで面白かったですね。物凄く洗練されて進化して描いているはずの「上の世界」なんだけどパソコンのモニターがやたら旧式だったり、電話がコードレスじゃなかったり、所々古くて面白かったし、あんな高そうな山の頂上に登るのにそんな軽装でホイホイ行けちゃうあたりはもう少し考えてほしかったなぁ~ファンタジックでいいんだけどね(笑)キルスティンは白人社会での美人じゃないかな、私は結構好きなんだけど日本じゃ受けないかもね…ティモシースポールがネズミに変身するんじゃないかって期待してたんだけどね(笑)
    この作品は女の子と観てくださいね。

  • 逆の重力を持つ2つの地球に住む二人の恋を描いたファンタジー映画。題材は面白かったし、展開が上手いからあっという間に終わった、という印象。しあわせな気分になれる映画。

  • 真守さんが吹き替え、ということで見てみたくて。
    なんとも不思議な映像だった。上の人は逆さなのに、そっちのが優位というのがなんともいえない感じ。
    上の人なのに協力してくれたボブがすっごく良かった!

  • 突っ込みどころ満載だけどそこも楽しめて面白い!斬新な発想と画面の美しさに惹かれました。

  • キャスティン・ダンストと無名の男のコが主演。全編アンティーク調の色彩。特にカフェ・ドス・ムンドスが素敵。

  • ずっと観たかった作品。
    それぞれの重量を持った双子の星。
    逆さまの世界で生活する2人が、偶然知り合った事から始まるラブストーリー。
    逆さまに降る雨とか、星が重なり合っている景色とか、雲が溶け合う世界とか、とても映像が綺麗だった。
    これは映画館で観たかったなー。
    説明不足な部分を丁寧に描けば、もっともっと良いストーリーになったはず。
    いつも残念顏のヒロインと言われてしまうけど、この作品なキルスティン•ダンストの透明感は良かったと思います!

  • 双子惑星を舞台にしたラブロマンス映画。
    ツッコミどころは満載ですが、映像がとても綺麗です。

全57件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アップサイドダウン 重力の恋人 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする