骨の袋 [DVD]

  • 23人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (4)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : ミック・ギャリス 
出演 : ピアース・ブロスナン  アナベス・ギッシュ  メリッサ・ジョージ  アニカ・ノニ・ローズ 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013年9月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462086006

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

骨の袋 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前編後編にわかれてるから超大作かなっ?!と期待したけどそんなことはなかったぜ!妻を交通事故で亡くしてからスランプに陥った主人公(小説家)が、妻との思い出のダークスコア湖畔へ、そこで奇妙な夢、人、出来事が次々と…という話 呪いモノ好きだし面白いけど無難だったかな~ 多分過程が面白い話だから、詳しく描写してる小説のが良いのかも

  • 前編・後編の2部構成。
    前編・後編2つとも借りていたのだが、間違えて後編からみてしまう。前編(私はそう思っている)の終盤に差し掛かって謎が解けてきて、これの後後編は何をするんだろうと思った時点で間違えに気付く。
    序盤話が飛び飛びでわけわかんないなーと思っていたが、中盤ぐらいからなんとなくわかってきた。

    結局、ネタバレしてしまったので、後編だけしか見なかった。

    主人公の祖父等が昔犯した強姦事件により、被害者に自分の子どもを殺してしまう呪いをかけられる。

    呪いを終わらせるための住民の行動が過激で、主人公と結ばれそうになっていた女性が射殺された時は、何が起きたのかよくわからなかった。

    狙われていた女の子は、精神がかなりタフ。

  • まだ 前編見終わったとこ スティーブン キングという事で借りたDVD チョット 怖いと言うか 驚かされる雰囲気だけで 意味不明の箇所も多く、何だか?とりあえず、後編の謎解きに期待?2014/6/2

  • スティーブン・キングの小説っていうのはどうして映像化するとつまらなくなるんでしょうかね。この作品もストーリーは一本道でどこにもツイストはないし、また物語もきわめて説明的で、後半になるとえんえんと「物語のあらすじ」を聞かされているような感じで、どこにも新鮮な驚きはない。さらに文字だけならば想像力で補完して怖くなるような描写も、実際にCGで表現しちゃうから見ているほうはがっかりですよ。しいていえば子役の女の子がかわいいところがポイントか。それにしても、ピアース・ブロスナンは相変わらずうまいんだか、大根なんだかよく分からない。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

骨の袋 [DVD]はこんな映画です

ツイートする