ガリレオ II [DVD-BOX]

  • 73人登録
  • 3.19評価
    • (2)
    • (9)
    • (22)
    • (2)
    • (2)
  • 16レビュー
出演 : 福山雅治 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2013年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427655843

ガリレオ II [DVD-BOX]の感想・レビュー・書評

  • 総合的に見たらおもしろかったんだけど、
    吉高由里子より柴咲コウの方が良かったな。
    吉高由里子の役が最後まで受け入れられなかった。

    このドラマは一話完結だからどこから見てもおもしろい。
    毎回見てて、よくもまあ毎回化学的に解決できるなーと
    ドラマだとわかっていながらも感心してしまう。

    福山雅治はドンピシャな役だよね。
    イケメンで、変わり者の役ぴったり。
    吉高由里子と組む刑事役にハライチの澤部佑も良かった。

    このドラマのすごいところは、一話ごとのサブタイトル。
    毎回なんて読むんだろ〜と楽しみにしていた。

  • 吉高由里子も悪くない。

  • 天才物理学者である湯川准教授が、警察の捜査に協力することで物語を解決する話でした。
    今回からヒロインである女刑事が柴咲コウさん演じる内海薫刑事から吉高由里子さん演じる岸谷美砂刑事に交代。

    おかげでちょっとボケてるけど一生懸命な女刑事から、高飛車でいやみな女刑事に代わりました……が……。

    申し訳ないけど、私、吉高由里子好きじゃないわー……。
    あの演技、めちゃくちゃ鼻につくわー……ってなりました。

    最初に吉高由里子さんを見たのが、ちょっとおっとりとした役だったので、どっちかっていうとそっちが素なのかなあ……って思っていたんですけど、岸谷刑事の演技見てると、「あー……こっちが本当に近いんだろうな……」と思って。
    こういうキャラなんだったら、全然、好きじゃない……と思いました。

    まあ、前後に映画の宣伝でバラエティに出てるのを見たせいもあるんですけど……。

    なので、個人的には無印の方がオススメ! 断固無印派です!!
    まだ内海刑事最後の事件が残っているので、そちらを楽しみにしたいと思います。

  • 吉高様嫌いじゃないけど、このコンビは嫌でした!!
    柴咲コウが良かった!

  • ここまで良かった前作をこんなに悪くできるものか…ひどすぎる…

    吉高ゆりこの演技下手すぎ、言葉も動きも間も…
    吉高ゆりこだけのシーンはほぼ早送り。この人の演技の良さは何だろう…

    2については、どのシーンも記憶に残ってない…

    脚本が監督が悪いのかキャスティング変更が悪いのか...観ない方が良かったかも。

  • 全体的に1時間ドラマとして面白かった。
    特に最終回の『聖女の救済』は時間が長かったため犯人の心理描写がきちんと描かれていたのが良い。

    「私は、嫌いなバラもあなた(主人)が好きと言うから好きになった。だからあなたも、たとえ子供ができなくても私を優先させるべきよ」という犯人の考えが怖かった。
    でもそんなふうに自分を無理やり変えたって、結局は嫌いなバラの手入れなんてちゃんとできなくて、枯れてたことに気づけなくて完全犯罪のほころびができてしまった。

    渡辺いっけいのキャラがかわいい。

  • 1巻(1/11)
    ガリレオの存在(原作・ドラマ共)を知った話。オンタイムでたまたまついていたTV(しかも旅行先のホテル)での邂逅(全くの偶然)。
    岸谷さんが凄く嫌いだったなぁ。うるさくて。今回観ても印象変わらなかったけど。
    でも、湯川先生の相手は岸谷さんより内海さんだと思う……。

    2巻(1/11)
    やっぱり岸谷さん好きになれない……内海さん帰ってきて……! Www
    オンタイムではサラッとしか見てないようで、トリックや犯人は記憶が曖昧なのでそれなりに楽しいけど、やっぱり湯川先生と内海さんのやり取りが恋しい。

    3巻(1/12)
    サービスシーンはⅡでも健在かwww 格好いいよ、湯川先生!
    岸谷さんのせいか、Ⅱになったからかわからないけど、湯川先生がまともな人間になってるような……変人どこ行った?

    4巻(1/13)
    #7は全く記憶になかったから観てなかったのかな?
    無印より変人度が下がる湯川先生。ガリレオらしくなくて残念……。内海さんと湯川先生のやりとりが恋しい。

    5巻(1/15)
    生瀬さん!! 好きです、生瀬さんw 栗林さんも安定してますね。絶好調。何か湯川先生がらしくないので面白みが薄くなっているんだよなー。栗林さんでもってる感じ。岸谷さんはちょっと大人しくなったな。視聴者の声凄かったんだろうなぁ……。

    6巻(1/16)
    Ⅱになって岸谷さんに嫌悪を感じ、湯川先生の別人さに唖然……。途中で岸谷さんいきなり大人しくなるし……。無印観た後だとがっかり感半端ない。

  • 吉高由里子の演技や演出に最後まで違和感。ストーリーは1のほうが面白かったかな。
    (2013.11.8)

  • 柴咲コウから、吉高由里子に変わって。吉高由里子、嫌いじゃないし、むしろ好きだけど、なんとなくイライラした。刑事役には幼いんだよ。プライド高い新米にもなりきれてない。無理があるなあって。ストーリーはふつうに面白かった。

  • 前回のガリレオの方が断然面白かった。
    キャスト変更は仕方ないにしても見所である
    実験やら検証のシーンがくだらなすぎた。

  • わたしも例にもれず吉高由里子うるさい・・
    と思ってしまったw

    うるさいというか、岸谷刑事のキャラが強いから
    湯川先生の変人っぷりが弱くなってる感じw
    「変人ガリレオ」がただの「口下手だけどイイヤツ」みたいになってたw
    ふたりともキャラ濃いとダメだよ。
    内海刑事ぐらいのがちょうどよかった。

    幻惑すと密室ると攪乱すが好みのストーリーだった❤

  • 安定したおもしろさだった。
    映像化にあたって新キャラ(原作にはいないキャラ・いなかったキャラ)がでてくるのは最初の映像化のときからだけども、変える必要があったのか?と少し疑問。
    吉高は好きだけどねw

  • 録画したドラマ見終わりました。前作も見ていました、推理系が好きな私ははまりました。
    映画も上映していますが、レンタルになるのを待つことにします。。。

  • 湯川学(福山雅治)は、帝都大学理工学部物理学科の准教授。容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能な湯川は、
    女子学生からは圧倒的な人気を得ているが、学問以外のことにほとんど興味を示さないため、“変人ガリレオ"
    とも呼ばれていた。 そんな湯川のもとを訪れた貝塚北署の刑事・内海薫(柴咲コウ)は、
    帝都大の出身で、昨年入庁したばかりの新人刑事・岸谷美砂(吉高由里子)を紹介する。
    湯川とは大学の同期でもある警視庁の刑事・草薙俊平(北村一輝)の指示だった。
    新たな相棒となった岸谷とともに、超常現象に近い不可解な事件を抜群の頭脳で解明していく天才ガリレオに注目! !(amazonより抜粋)

    TV放映中、ずっと言われていたと思いますが、原作の脚色がひどすぎる。
    TVだけを観ている人はこういうものだと素直にきっと観れると思いますが、原作ファンは絶対この脚本は納得出来ないと思う。
    大きくずれているわけじゃないけど、それでも余計な設定や設定の削除とか。
    私は残念だったなぁ。
    でもそれでもガリレオシリーズは面白い。
    そう思えるのはやっぱり俳優さんの素晴らしさだと思う。
    吉高さんの役はどうなのかなぁ。内海刑事のままでよかった気がする。

    と言っても毎週の楽しみでした。

  • しっかりと作られているドラマ。
    吉高のキャラが少し…愛されないキャラだなぁと。
    やっぱり湯川先生には内海さんが似合う。

全16件中 1 - 16件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ガリレオ II [DVD-BOX]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ガリレオ II [DVD-BOX]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする