イレイザーヘッド デイヴィッド・リンチ リストア版 [Blu-ray]

  • 17人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : デイヴィッド・リンチ 
出演 : ジャック・ナンス  シャーロット・スチュワート  アレン・ジョゼフ  ジャンヌ・ベイツ  ジュディス・アナ・ロバーツ 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013年8月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113747479

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

イレイザーヘッド デイヴィッド・リンチ リストア版 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  •  「まだ人間じゃない」

    評価:4.5 

    '81年日本公開。私に“デヴィッド・リンチ”という名を脳裏に写真の ネガフィルム の様に焼き付けた作品。
    彼も Show Biz の一線で持続して『商業映画』の Marginal の拡張を試みる強かな奇才だと思う。
    テアトル新宿へ

    ・・・
    ここに“原点”が備わっていたっけ。
    ・・・

    顚倒した「二面性」「フェミニズム」「タブー」への フェティシズム (女性・部屋・照明・扉・機械、電気的 ノイズ・・・etc)
    拙レビュー『ソルジャー・ブルー』で書いた「ホワイト・ロッジ」「ブラック・ロッジ」の雛形など・・・ サブリミナル で攻めて来る。
    粗筋はいたって単純なので、想いつくまま
    ギリシャ 神話(タロット:アレハンドロ・ホドロフスキー の場合)などを当て嵌めて見る・・・。( ´_ゝ`)ゞ

    The Man in the Planet「ハーデス」(冥界の王、後に農耕(鍛冶:ヘーパイストス)の神、豊穣神)
    The Beautiful Girl Across the Hall「アプロディーテー」(生殖と豊穣)

    Henry Spencer「人間」

    Mary X「アテナ」(計略:ネグレクト、不貞?)
    Mrs. X「ヘーラー」(結婚と母性、貞節)
    Mr. X「ポセイドン?」(地下水の支配者:配管工?) ( ´_ゝ`)ゞ Look at my knees!

    “Family X” は Henry にとって フィリップ・K・ディック の“人間(ジャナイ)=シュミラクラ(タチ ガ ワルイ)”の如く、“Baby. X”(既に生まれてた赤ん坊)を押し付けて来る!グフ〜(ハナヂ モ デマセン・・・)
    “Baby. X”も『ローズマリーの赤ちゃん('68)』か ディック の「まだ人間じゃない('74)」以下扱い。

    The Lady in the Radiator
    「ヘスティア」(炉(竈)神、家庭生活の守護神、「炉」は犠牲を捧げる場所でもあり、祭壇、祭祀神)

    首を盗む(運ぶ)少年「ヘルメス」(泥棒、商業、夢の神)~イレイザーヘッド~夢の中で アタマノ ナカ ヲ “消去”され・・・
    夢から醒めて・・・“消去”する。(オイオイ!)

         ♪”In Heaven everything is fine.”♪ ホントウ デスカ?(≧ε≦)ノ彡

    The Man in the Planet と The Lady in the Radiator をどう観るか(どっちが「ホワイト・ロッジ」で「ブラック・ロッジ」?)は『エレファント・マン('80)』でも突き付けてくる、強かさ。(≧ε≦)ノ彡

    イメージ は Francis Bacon(アイルランドの画家)や ゴヤ の「我が子を食らうサトゥルヌス(1819-1823)」 の影響もみてとれると思う。_ _)。oO

    当時、”妊婦は鑑賞しないように”と警告してたけど(『ローズマリーの赤ちゃん』?) feminist からしたら ディック の「まだ人間じゃない」以上なのでは・・・深夜単館(ドキュメンタリー『ミッドナイトムービー('05)』)だったから?抗議も無いまま?幸運にも?『エレファント・マン』で大 ヒット ! (モッテルネ~)。φ(ー。ー)y―~~

    『ミッドナイトムービー:EL TOPO』繋がりで、ホドロフスキー 第1作目『ファン アンド リス』にも”原点”が備わっていたっけ。
    彼と ホドロフスキー は 『デューン/砂の惑星』フランク・ハーバート 巨編奇書?「デューン('65-'85)」で多少因縁めいている。
    当時 ... 続きを読む

  • やっと観た。かなり好き。
    機械音とかカーテンのある異世界に入っていくとか
    異形(だけど愛らしい)のものとか
    リンチのobsession満開な感じがたまらなく良い。

  • Facetasmのデザイナー落合宏理と北村道子のインタビューで2人の出会いのTシャツとして紹介。内容を見てみたいですね。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

イレイザーヘッド デイヴィッド・リンチ リストア版 [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする