オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 76人登録
  • 3.18評価
    • (4)
    • (5)
    • (13)
    • (4)
    • (2)
  • 13レビュー
監督 : シドニー・ルメット 
出演 : アルバート・フィニー  ローレン・バコール  イングリッド・バーグマン  ジャクリーン・ビセット  ショーン・コネリー 
制作 : アガサ・クリスティ  ポール・デーン 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013年8月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113765039

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • BSで。面白かったです。タイトルだけ知っていましたが、こんなお話なのですね。
    ポワロが乗客や乗務員から話を聞いていて、皆さん濃い…と思っていたので、真相に驚きました。話を聞いていても全くわからなかったので、探偵はすごいです。
    最後の皆さんが、良かったー!みたいになってたことに更に驚きました。それでいいんだ…でも、面白かったです。

  • 映画評論家 淀川長治さんが
    「アルバート・フィニー30歳の時のエルキュール・ポアロ、
    (設定でポアロは60代ということになっていたらしい)
    だからこのポアロさん騒ぎすぎなんですね」と、解説していた。
    脇役に至るまで名優揃いで、本当に豪華です。

  • BS放送で視聴。1974年制作のイギリス映画。舞台はパリとイスタンブールを結ぶオリエント急行。雪で立ち往生した列車の中で殺人事件が起こり、エルキュール・ポアロが灰色の脳細胞を持って謎解きに挑む。監督は「12人の怒れる男」で有名なシドニー・ルメット。主演のポワロ役はアルバート・フィーニーが演じる。

    ワルツで始まるミステリー映画。階級社会が色濃く残る時代、豪華寝台列車の中で起こる事件ってワクワクする。始まってすぐ音楽と新聞の記事だけで描写される誘拐事件の経過概要が、不気味で引き込まれた。

    今月頭からリメイク版が映画館で放映されているらしい。ジョニー・デップがラチェット役。

  • 美しい。実に美しい景色だった。夕日に浮かぶモスクのシルエット。
    判っていますとも。ノスタルジーという甘美な味付けがされているということは。
    それにしても美しい景色だった。

    この映画は、1930年代のゴージャスなオリエント急行の旅を一緒に楽しむつもりでご覧ください。
    エキゾチックな映像や、エレガントなファッションと音楽にうっとりすることでしょう。

    イスタンブール発カレー行のオリエント急行の一等車両で一人の老富豪が遺体で発見されます。
    一等車両は完全密室状態なので犯人はまだ列車に乗っているはずですが、客員は全員完全なアリバイがありました。
    ポアロの灰色の脳細胞がフル回転します。犯人はどこへ消えたのか?事件の真相は?

    ミステリーは、アガサの作品の中でも 『ABC』『アクロイド』に並ぶ屈指のトリックを楽しめます。
    こんなのあり!?と絶叫しそうになりますが、それを見届けるポアロの粋な計らいにはきっと喝采を贈るでしょう。
    また、家族を殺された被害者の前でも、自分の推理に興奮し、酔いしれてしまう、
    アガサがイメージした通りのポアロが再現されていて、TV版も良いですが本作での変人の片鱗も面白いです。

    優雅な豪華列車の旅、エレガントなワルツ音楽、豪華で国際色豊かな俳優陣、稀代のミステリー。
    一級の娯楽作品をお楽しみください。

  • 常時キレ気味のポワロさんと、(映像技術が上がったおかげで見えるようになってしまった)当時のメイクの凄まじいまでの厚塗りぶりは、どことなく当時の文化的な物事に対するイメージや映像技術的な限界と工夫を感じられて面白いと言えば面白いのですが、しかしここ最近の『オリエント急行殺人事件』の中ではコメディ色の強い三谷版が異彩を放っていて強いインパクトがあったので、どうもそれに比べると印象が弱い笑。ただこれは本作の責任というより、三谷版がコメディ寄りであるということのほうに原因があるのですが……

    個人的な趣味の話をすると、長寿ドラマ版のポワロが可愛くて好きで(あれは本邦の声優さんの影響も大きい、少し抜けている印象のするあの演技と声音)、三谷版のポワロの奇妙と言うか奇矯と言うか、あのポワロも好きなのですが、本作のキレ気味のポワロさんはちょっと、敬称つけずに呼びづらいどころからしても、とっつきづらい笑。

  • (1974年作品)

  • オリエント急行殺人事件はいろいろな映像化が為されていて、現在ポワロといえばデビット・スーシェのイメージで私も彼のポワロが好き。なんだけど、このポワロの神経質な感じが原作らしい。フランス人(違う、ベルギー人)らしさが足りないような気がしないでもないけど、クリスティが嫌になったほどの性格の持ち主なわけだし

  • [1974年イギリス映画、TV録画鑑賞]<<再鑑賞>>

  • 三谷さん監督の観たところだったので、物語の筋は分かりやすかった!敵討ちって世界中にある物語なんだね。アガサ・クリスティの本も読んでみよっかな。

  • オリエント急行の中で起こった殺人事件をめぐって、それに関わった人間群像の愛憎と名探偵エルキュール・ポワロの活躍を描いたアガサ・クリスティの同名小説の映画化。

全13件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]に関連する談話室の質問

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする