日経 サイエンス 2013年 08月号 [雑誌]

  • 14人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 日本経済新聞出版社 (2013年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910071150831

日経 サイエンス 2013年 08月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • ・オリーブオイルの認知症予防効果は確実なようだ。ただし毎日50ml
    ・動物の治療では幹細胞療法大ブーム。実質、これが動物実験になるのか。
    ・特集「ニュートリノ」。日本人研究者の同等実績が無視されるのが多い中、小柴氏のロビー力は評価に値する。
    ・創造性の獲得は従来の4万年前よりもだいぶ遡る。要は発掘資料が出るたびに遡るということだ。
    ・利益供与を受けた科学者はスポンサーに有利な発表、発言をする。わかっちゃいるので、これが外部から判断、評価できるように
    ・カロリー制限が必ずしも良くないとなったら今度は「プチ断食」だという。感覚的には理解できても、きちんとデータが出るかは別の話。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする