ランズエンド -闇の孤島- [DVD]

  • 42人登録
  • 3.06評価
    • (2)
    • (4)
    • (5)
    • (5)
    • (1)
  • 8レビュー
監督 : ニック・マーフィ 
出演 : ポール・ベタニー  スティーヴン・グレアム  ブライアン・コックス  マーク・ストロング  ベン・クロンプトン 
  • TCエンタテインメント (2013年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390732339

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ランズエンド -闇の孤島- [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 正義のための悪というか、行き過ぎた正義。
    みんなリアリティのある人間で切ないヒューマンドラマでした。
    お父さんが来るあたりのシーンに感動。
    普通の人役のベタニーが新鮮でし、た……

  • 最初登場人物の関係性を把握するのに時間かかったのと話が流れなくてモヤモヤしてたけど丁寧に作られた映画だった

  • ポール・ペダニー好きなので鑑賞。

    ・・・フツー、すっごいフツー。てか兄弟が似なさすぎて気付くのに時間かかった。ついでに親子も似なさすぎてて気付くのに時間かかった。

  • 少女が惨殺された。
    ジョーとクリシーの兄弟刑事は犯人と思わしき男を見つけ出すが、
    逮捕に至る確証が得られない。
    二人はある夜、男に自供を迫ろうと連れ出すが、
    そこでとんでもない事を起こしてしまう。


    たまたま観たイギリス制作のミステリ・サスペンス映画。
    日本ではあまり出回っていないのか、
    作品について調べても情報がなかなか出てこなかった。
    事件の真実に迫る話ではなく、
    捜査に際し、重大な過ちを犯してしまい、
    妄想に囚われた刑事の心理を描くサスペンス色の強い作品だった。
    追い詰められる刑事の心理描写はなかなか見応えがあった。
    お涙頂戴のラストは綺麗にまとめ過ぎて、
    目新しさが無く物足りなかったけど。

  • うーん、つまらない。こんなつまらない映画、久々にみた。

  • う〜ん、全然感情移入できずに退屈でした。。。

  • ごめんなさい、びっくりするぐらい苦手なジャンルでした…。

    刑事が、自分の父のようになりたくて、
    物証のない(状況証拠しかない)容疑者を自白させたくって、
    土を掘らせて埋めようとして、殴って殺しちゃうって話。

    そんなことするかな……あるのかな……
    あったとしたら怖いんだけど……。

    結局犯人は別だったし。

    なんかいたたまれなくて、かといって全然感情移入ができなくて、
    途中早送りしてしまいました。

  • 【メモ】

    父親「俺達は頼られてる。しくじったら苦しめ。苦しまなくなったらやめろ。窓ふきにでもなれ」

    ロバート「あの少年たちは捕まって幸せだと思う。罪を犯して逃げ続けるほうが辛いからな。友達や家族まで裏切って自分を偽って生きるなんて耐え難いだろ?誰にもさせたくないよ。そんな生き方……」

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ランズエンド -闇の孤島- [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ランズエンド -闇の孤島- [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする