みぞれ (角川文庫) [Kindle]

  • 30人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 重松清
  • KADOKAWA / 角川書店 (2013年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (228ページ)

みぞれ (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • なんて言うか、せつなくて胸が痛い。
    なかでも最後の「みぞれ」は本当に切なくて、辛かった。
    自分の歳と重なるからか、その切なさがシミジミと伝わってきた。
    私ももっと親に会わないとダメだね。

  • 現代社会の何処かにありそうな話。
    ネガティブな感情や状況から転換して、前に進もうとする人々、そんな登場人物達と自分とを置き換えながら、色々と考えてしまいました。
    ただ、共感できるかというと、う~ん……?
    軽く読めるし、概ね面白かったのですが、全11話を一気に読もうとすると途中でダレます。
    多様な人々、話を書いてはいるけど、全体的にトーンが似ている感じがしました。
    ------------------------------------------------------
    ■ 拝啓ノストラダムス様
    ■ 正義感モバイル
    ■ 砲丸ママ
    ■ 電光セッカチ
    ■ 遅霜おりた朝
    ■ 石の女
    ■ メグちゃん危機一髪
    ■ へなちょこ立志篇
    ■ 望郷波止場
    ■ ひとしずく
    ■ みぞれ

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

みぞれ (角川文庫)はこんな電子書籍です

みぞれ (角川文庫)の文庫

ツイートする