ブライト・プリズン 学園の美しき生け贄 (講談社X文庫ホワイトハート(BL)) [Kindle]

  • 19人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 犬飼のの
制作 : 彩 
  • 講談社 (2013年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062867672

ブライト・プリズン 学園の美しき生け贄 (講談社X文庫ホワイトハート(BL))の感想・レビュー・書評

  • 面白い。最後の最後、エピローグでどんでん返し。続きが気になる!

  • 密林などで評価高かったので期待して読んだのだけれど、文章が妙にメリハリに欠けるというか単調で退屈でした。非常に凝った設定だけれど、基本的には学園モノ。

  • 斬新で面白かった!!ちるちるで評価が良かったので購入。期待以上に面白くて、しばらく塀の中から出て来られずに勝手に色々妄想してしまった。この作品もJUNE時代〜BL全盛期に書き尽くされた古い素材を使っているけど、その料理法が卓越していて、古臭さは全く感じられない。好きな物を詰め込んだと言うだけあって、萌えが詰まった美味しい作品だった。常盤がとにかくカッコイイ!!

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ブライト・プリズン 学園の美しき生け贄 (講談社X文庫ホワイトハート(BL))を本棚に登録しているひと

ブライト・プリズン 学園の美しき生け贄 (講談社X文庫ホワイトハート(BL))を本棚に「積読」で登録しているひと

ブライト・プリズン 学園の美しき生け贄 (講談社X文庫ホワイトハート(BL))の作品紹介

深い森の中に佇む全寮制の王鱗学園で暮らす十八歳の薔は、様々な特権を受けるという神子候補の一人に選出されてしまう。神子を決める儀式とは男に身を任せることで、その相手は日頃から敵愾心を抱いている学園管理部隊の隊長・常盤だった。抵抗する薔に、突如、意外な事実を明かす常盤。彼の秘密を知り、次第に惹かれるようになる薔。隔絶された世界で生きる無垢な少年たちは、過酷な愛に溺れてゆくーー。

ブライト・プリズン 学園の美しき生け贄 (講談社X文庫ホワイトハート(BL))はこんな電子書籍です

ブライト・プリズン 学園の美しき生け贄 (講談社X文庫ホワイトハート(BL))の文庫

ツイートする