脳男 [Blu-ray]

  • 57人登録
  • 3.33評価
    • (3)
    • (8)
    • (9)
    • (2)
    • (2)
  • 13レビュー
監督 : 瀧本智行 
出演 : 生田斗真  松雪泰子  二階堂ふみ  江口洋介 
  • バップ (2013年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021712705

脳男 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なかなかに面白かった。
    いい役者を使っていい映画はちゃんと作れますね。
    日本でも。
    同じ生田斗真君主演のグラスホッパーは最悪でしたがコッチは非常に良かった。
    感情が無いというより感情が無いように感情を押し込めている演技。
    コレはなかなかできませんよ。
    やっぱり生田君はいい役者だ。
    そして二階堂ふみもイかれてる演技のほうが映えるな。
    アクションもサイコもいいバランスでなかなかよい。
    時間もちょうどいい。
    期待してなかったけど面白かったわ。
    もっと早くみればよかった。

  • アクションはなかなか派手。生田斗真さんの演技もいい。なんとなく、全体通して殺人を、肯定しているきがして、そこは違和感があった。

  •  連続ドラマ向きかなと印象。
     説明が多すぎて、感情移入できないのが残念。

  • 何回観ても思うんだけど、どうしてわたしは生田斗真という人物を知っているんだろう。知らないわたしに観て欲しい。生田斗真はすごい役者だって知ってしまっているからその先には行けない自分がもどかしい。緑川の過去を茶屋さんが鷲谷に話すシーンはそんなぺらっとでいいのかと思った。ちょっと薄い。一郎くんと同じってそんなぺらぺらじゃないよ一郎くんは。生田斗真と二階堂ふみと染谷将太はいつ安定から抜け出せるんだろう、安定を保つのも難しいだろうけど不安定に突入するのはもっと難しいのかな。あ、一郎くんは絶対善だと思ってる。

  • CMの出来が良く期待しすぎたのかも

  • wowowで視聴。邦画の割に爆破シーンとか追突のアクションとか頑張ってるなーという印象。

  • WOWOW。
    演出はところどころ目を見張るものはあるんだが、如何せん、お話を追うだけの映像化になってしまってるのは残念。
    説明過多は受身な鑑賞になるし結果、退屈につながると思う。
    少女のサイコキラーという設定にも新鮮味はない。

    演技力を求められないと言う意味で、キムタクアンドロイドよりもよっぽどアンドロイドしている生田君でした。

  • 映画館で鑑賞。

     半分くらい別の話になっていた。鷲谷は昔、弟を志村に殺されてそのせいで母親は重度のうつ病→精神疾患に。それなのに志村のカウンセリングを鷲谷自身が担当し、社会復帰させるまで担当するなんて・・・それはありえないでしょう。緑川は女として登場するが、レズビアンなうえにサイコ野郎になっている。普通のサラリーマンのはずなのに・・・。無駄に刺激的な描写もいらない。鈴木一郎に背を向けて鷲谷が演技→感情が理解できないシーンがなくなっていた。あれは「脳男」のことがよくわかる良いシーンだと思っていたので残念。爆弾を巻きつけられるのは女の子だったはずが、鷲谷自身や茶屋の部下になっていたのは社会的な問題からいた仕方ないかな。最初の爆弾現場、鈴木一郎が茶屋を守ろうとするような描写も無し。最後に緑川に手をかけた後(とどめは茶屋がさした)、去っていく鈴木一郎を茶屋が普通に見逃したのも納得がいかない。生田斗真の眼&無表情な演技だけはすごかった。

  • 原作本も面白かったけど、思っていた以上に映画もすごく楽しめました!
    観ていると『脳男』という言葉の意味もわかるんですけど。
    キャスティングが全員よかったですねー。
    松雪さんの透明感ある静けさ&たまに現れる鋭さが、精神科医という役にぴったりだったと思います。とても好きな女優さんのひとりだなぁ~。
    斗真くんもよかったぁ。
    無感情という役をどうこなすのかなぁ~って期待してみました。
    もうねーーバッチリ!!
    斗真くんはアイドル系から脱皮しましたよねぇ~。
    個人的ですが、彼は登別出身なのでヒソカに応援しています(同じ道産子)。
    そんな無感情な殺人マシーンが最後にみせた表情。
    あああああああ~~ん、たまらぁ~~~~~ん ( ̄¬ ̄) ジュル・・・
    ミステリィ系好きさんにはおすすめの作品です。ちょっとグロいシーンもありますけどね。
    意外だったのは、江口洋介さんのキャスティングかな。
    今回はバイプレイヤーなんだろうけど、ちょっと違うような感じに思えました。存在感が薄いというか。
    でもでも、とても楽しめた映画でしたよぉ^^

  • とにもかくにも脳男が美しすぎる。ほんとに「この世のものではない異質な存在」なんじゃないかと疑いたくなるくらい。

全13件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

脳男 [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

脳男 [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

脳男 [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする