野蛮なやつら/SAVAGES-ノーカット版- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 22人登録
  • 3.08評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : オリバー・ストーン 
出演 : テイラー・キッチュ  アーロン・ジョンソン  ブレイク・ライヴリー  ジョン・トラヴォルタ  ベニチオ・デル・トロ 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2013年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102174460

野蛮なやつら/SAVAGES-ノーカット版- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • この映画も何も知らずに観たのですが、あらま!なかなかの作品じゃない!と思いました。
    そしたら・・・原作がドン・ウィンズロウじゃないですかぁ。私の大好きな作家。この作品は読んでいませんでした><
    でも、おもしろいところもあるけど、マイナス部分もあってプラマイ0の★3つです。
    バイオレンスシーンはグロくて、R15なのもうなずけます。
    主役の3人は男2人に女1人のドリカム状態(古っ!ははは)
    Love&Pieceで嫉妬無しで3人で暮らしています。そしてハイテクな大麻栽培工場を経営しお金持ち。そこからもう犯罪ですもんね~(笑)
    でも平和に暮らしていたけど、メキシコの組織が動きだし、オフィーリアは誘拐され、戦いがはじまります。
    メキシコ組織のボスの女性ボスがかっこいい! 組織をまとめるボスですからねー、強い女性なんだけど、時々みせる女性としての弱さもあってよかったなぁ。
    ジョン・トラボルトは悪徳麻薬捜査官役ででてくるけど、いい味だしていました。
    主役は若者3人だけど、この映画はトラボルタとベニチオ・デル・トロに助けられ部分がたくさんあると思います。
    私はこの作品で一番好きなのがラストシーン!やられたぁ~!!って大笑いしました。
    この部分、きっと賛否両論があることでしょうねぇ~。
    バイオレンス・アクション系が好きな人にはいいかもです。

  • 斬新さを目指したカットがちらほらあったけれど、それがどれも手垢のついたもので、かえって古めかしく思えたほどだった。

  • ラグナ・ビーチの美しい風景を含めて映像はスタイリッシュだし、Benicio del Toro と John Travolta のワルっぷりは例によって堂に入っているが、語り口やテンポがやや単調でまとまりに欠けるのが残念。ラスト間際の回り道も蛇足。

  • ベネチオデルトロの悪役はまり具合が尋常じゃ無い。面白いといえば面白いが、どこか入り込めずに映画が終わってしまった。

  • ベニチオデルトロ、いい味出してる。トラボルタ年取ったな。ラスト前の展開はいらないけど、オチがあれならあまりにクライマックスの見せ場がなかったから必要だったのかも。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする