ボーン・レガシー [DVD]

  • 94人登録
  • 3.00評価
    • (2)
    • (7)
    • (14)
    • (5)
    • (3)
  • 8レビュー
監督 : トニー・ギルロイ 
出演 : ジェレミー・レナー  レイチェル・ワイズ  エドワード・ノートン  アルバート・フィニー  ジョアン・アレン 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2013年9月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102177065

ボーン・レガシー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんだか気の毒だよ。
    主役なのにタイトル名がボーンだし。
    アクションはそれなりに楽しめるけど、華がないし
    ボーンシリーズとしてみると、詰らない。
    もっとシリーズとしての遊びがほしい。

    それにしても地味。

  • これがもう一つの〈ボーン〉シリーズ!CIAが極秘裏に行っていた新たな〈アウトカム計画〉を基軸にこれまで明かされていなかった過去3部作の謎が明らかにされていく!ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートンほか出演。

  •  全3作で完成したボーン・フォーマットに載せたサイドストーリー。 ややマンネリではあるが、しっかりハラハラドキドキできるし、機転と技で危機を乗り越える様は気持ちいい。 映画らしい映像スケールもいい。 ただ後半がかなりあっさりしていて尻切れトンボ感が拭えないのが残念。 ま、また続編やるんだろうけど。

  • ボーンシリーズが終わったと私が確信した作品。
    ストーリーとアクションとのバランスがとれたシリーズの主人公である超人的なマット・ディモンの行間を埋めるために創作したストーリーが、御託並べで終わってしまった作品。
    結構、この主演好きなんだけど、ゴメンって感じです。

  • もういみわからん

  • ジェレミー・レナー主演のジェイソン・ボーン3部作のスピンオフ的な位置付けの作品。マット・デイモンは素晴らしい俳優だが、レナーもクセがありダーティな役どころがとても似合う。どうせならデイモンにも出て欲しかったが本作では写真のみの登場。ヒロインは憂いのある瞳のレイチェル・ワイズ。彼女がとても美しく物語を引き立たせている。スピーディーなカメラワークで、バイクチェイスのシーンは緊張感の連続だ。今までの3部作を超えることはなかったが、エンターテイメントとしては十分に楽しめるクオリティだった。

  • このシリーズの特徴か。
    とにかく話が暗い。

    アクション映画なのかシリアスな映画なのか。

    中途半端だ。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ボーン・レガシー [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ボーン・レガシー [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ボーン・レガシー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ボーン・レガシー [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする