NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ [DVD]

  • 38人登録
  • 3.65評価
    • (3)
    • (5)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
監督 : 北村龍平 
出演 : ルーク・エヴァンス  アデレイド・クレメンス  リー・ターゲセン 
  • Happinet(SB)(D) (2013年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953040335

NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 制作年:2012年
    監 督:北村龍平
    主 演:ルーク・エヴァンス、アデレイド・クレメンス、リー・ターゲセン
    時 間:87分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーステレオ


    ハイウェイをたまたま通りがかったカップルをギャング・グループが襲撃、拉致監禁し、女性を殺害する。
    彼らにとってそれはいつも通りの出来事のはずだったが、奪った車のトランクには全米を震撼させている事件の行方不明者エマが囚われていた。
    高額賞金が掛けられたエマの発見に喜びを隠せないギャングたち。
    しかし、恋人を殺された男には、恐ろしい本性が隠されていた。
    加害者と被害者の立場が逆転し、流血、殺戮のバイオレンスはさらに加速。
    冷血な殺人鬼へと変貌した男は、ギャングをひとりまたひとりと死に到らしめていくのだった…。

  • ルークエヴァンスの魅力それだけで★★★。B。

  • WWEスタジオ作品で監督が「ヴァーサス」「ゴジラFINAL WARS」の北村龍平。

    どういういきさつでこの座組みになったのか、
    少々興味もありますが、スタジオ作の関係上か
    お約束でレスラーがねじ込まれています。

    それがブローダス・クレイ(丁度最近退団になったとか)。
    2m170kgの巨漢ですが、これが見る限り演技も悪くなく、
    その巨漢が非常に大切な意味を持つため、ねじ込みとは失礼、
    監督の方から「貸してくれ」と言う話になった可能性すらある感じ。

    さてお話は森の中、肌着にはだしの女性が
    助けを求め、背後の何者かを恐れながら疾走するシーンで始まります。
    …ホラーでは定番すぎるオープニングにちょっとだけ不安を覚えたり。

    その女性、エマ(アデレイド・クレメンス:サイレントヒル リべレーションのヘザー)が
    あと一歩の所で罠にかかり、森に連れ戻されながら立木にガラスで刻んだ
    「EMMA ALIVE」でタイトル。

    …………
    男女カップルが車で旅行中。
    途中のモーテルでHを一発決めると、TVでは8か月前の事として
    エマがさらわれ、まだ見つかっていないという事件の特集が流れている。

    一方、ある金持ち一家が旅行から帰ってくると
    そこには家財一切を運び出そうとしている集団が。
    集団のリーダー、ホッグが口八丁でごまかそうとするも、
    血の気の早い男、フリンの銃撃で一家を皆殺しに。
    警官が来る前に盗るものもも盗らず、すたこらサッサと逃げるのでした。

    そんな2組が食事の出来るバーで遭遇。
    カップル側は、女の方が「どうせあの女と…」と何やらご機嫌ナナメ。
    どうやら浮気?
    そんなカップルに、先ほどの失策を皆から責められ、しくじりを取り戻そうとちょっかいをかけるフリン。
    カップルの車(後ろに引っ越しの荷物を入れるような小型トレーラーを曳いている)を狙っている模様。

    一度はホッグに止められて一同解散となったが、
    帰り道、単独でいきなりカップルを襲うフリン。

    カップルの車とトレーラーだけを奪って帰ると、縛り上げてきた2人は面倒だから倉庫に放り出してきた。
    イーサン(ホッグの弟。ブローダス・クレイ)力持ちだから連れてきてね。と。

    しかし、車の中を調べていてビックリ。
    二重底のトランクの下には、TVで行方不明と言っていたエマちんが縛り上げられていたのでした。
    そのTVではエマの失踪についてはただ事ではないと。
    大手出版会社の令嬢である彼女。パーティの場から行方不明になったのだが、
    その際、全参加者14名がむごたらしい姿で殺されていたのだ。

    え、じゃぁあのカップルって……

    そんな事はしらないイーサン。
    縛り上げられた女をナイフで脅していると、「まぁ、それなりに面白い人生だったわ」とかなんとか言って
    女が自ら首をそのナイフでザクー。
    ビビるイーサンと、激高して余裕で手錠を外し、逆襲に出る男。
    落ちていたナイフをイーサンに返したうえで、余裕の勝利です。

    そんなわけでイーサンを探しに来た一味の男女が倉庫で見たのは
    ナイフで首を掻っ切った女と、死亡して大量の血を床に流したイーサンの死体。

    驚愕するも、イーサンの遺体を車に載せ、報告に帰る。

    弟を殺されたホッグは激怒。
    必ずやり返すと誓うが、そんな一味を冷ややかに見るエマ。
    「アンタたちに勝てるわけがない。あ、アンタらが殺されている間に逃げよう」

    一味は男を探そうとしますが、そんな手間は無用。
    遺体を安置した部屋から皆が居なくなると、その遺体が動く。
    実はカップル男。その巨体の背中を裂... 続きを読む

  • 予想外が続いて飽きない。
    犯人が被害者に、リーダーが一発目にやられる。

    死体の中に隠れて気づかないのはやりすぎか。

    犯人となぜか強すぎるお嬢さんの関係もおもしろい。

    ラスト、悠々と生き残る悪いだけのイケメンがスローでかっこつけるのは後味悪くマイナス1。

    日本人監督とはびっくり。

  • 頭かしい人がより頭がおかしい人にぶちのめされる話。

    殺すぜ?おらぁって脅していたら勝手に自殺しだすし、自殺したのに異常者にぶっ殺されるし、おらぁやってやるぜ!って外に出たらミンチのお出ましだし、頭おかしい側は側でさぞかしテンション下がったことだろうと思う。

    お父さんの死に方が一番ひどいし、苦しかったろうなぁと思うけど、坊やみたいなのもなかなか辛かったかもしれない。
    二人の関係はハンニバルのレクター博士とクラリスに似てると思う。
    それよりもずっとアクティブだけども。

  • 皆殺し映画

    運が悪すぎる強盗団が哀れ、そして痛快!

    エマとドライバーの複雑すぎる関係は妄想せざるを得ない...

  • 訳ありで旅をするカップルに、因縁をつけたチンピラが、やられてしまう物語。主人公の性格や行動は度肝を抜くものただけど、頭がよくてクレイジーな人はたまにいますからね。「三銃士」に出てたイケメン。型にはまらないホラーでした。

  • ホラー映画の棚にあったけれど別にホラーではない。
    DQNがそうとは知らずヤバい人を怒らせちゃってマジヤバイというお決まりのパターンをエンディングまでなぞっていく。
    カリスマ性を感じさせる主人公は格好良かった

  • ギャングが襲ったカップル(の彼氏の方)は、実は冷酷なハイパー殺人鬼でした。というアクション?ホラーもの。
    ルーク・エヴァンス演じる殺人鬼・ドライバーが格好良すぎる。私的にはそれだけで100点だが…。笑
    血もばんばん出るし、見応えもある。ちょっと結末が惜しいかなー。まあ面白かったです。
    北村龍平は、ミッドナイト・ミート・トレインといい、いい感じですな。

  • 設定としては「向かうところ敵なしの殺人マシーン・ランボー(スタローン)がサイコな犯罪者だったら」というシンプルなアイデアなんですが、まあ、むっちゃくちゃおもしろい。
    しかもその殺人者の敵となるのが、地元で悪いことばかりしてる犯罪者集団というわけで、これはスタローン対ベトコンみたいな話ですよw
    最後まで見て「こんなにおもしろい話を作る監督って誰?」と思ったらなんと日本人。北村龍平監督。この人の前作はそんなに感心しなかったけれども、こりゃ、立派。
    これこそ世界水準のホラーですわ。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする