海街diary 4 帰れないふたり (flowers コミックス) [Kindle]

  • 89人登録
  • 4.24評価
    • (7)
    • (17)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 吉田秋生
  • 小学館 (2011年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (1ページ)

海街diary 4 帰れないふたり (flowers コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女が四人も一緒に暮らせば切っても切れないのは恋愛ごとで。今度は幸の恋愛ごとに首をつっこんでしまったすず。すずの両親が不倫がはじまりってことでどこか後ろめたさを抱えつつも幸の恋に言葉にし難い気持ちを抱えてしまう。子供は子供らしく。なんていうけど、どこかで噂をききかじってもやもやとした想いを抱えてしまう。小さい頭で考えることは視野が狭いかもしれないけど、何も思わないわけでも、感じないわけでもなく。「器用に手を抜けるタイプじゃないのよね。誠実な子だわ」風太に対する幸の雑感が何を思っているのかな。と。「来年はいろんなことを、決めなきゃいけないんだよね。チャレンジしたり、なにかをあきらめたり。そういうことが少しずつ決まっていくんだろうね」明るい未来だけではないけど、明るくするもしないもすず次第だよ。

  • すずがだんだんと大人っぽくなってきていて良い。ときどき見せる大人っぽい表情が良い。

全2件中 1 - 2件を表示

吉田秋生の作品

海街diary 4 帰れないふたり (flowers コミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

海街diary 4 帰れないふたり (flowers コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

海街diary 4 帰れないふたり (flowers コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

海街diary 4 帰れないふたり (flowers コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする