バットマン:アーカム・ビギンズ

  • 24人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • ワーナー・エンターテインメント・ジャパン (2013年12月5日発売)
  • PlayStation 3
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4548967017984

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

バットマン:アーカム・ビギンズの感想・レビュー・書評

  • バットマンシリーズ。
    楽しすぎる。
    悪役がとても魅力的です。
    飛んでるキャラクター大集合です!

  • バットマンが活動を始めて2年目という設定で、ジョーカーとの因縁の始まりやゴードンとの出会いとバットマンの成長を描いたストーリーは良かった。ややリアル調になったスーツや敵キャラのデザインも含めて、映画ダークナイトと原作の良い所取りという感じ。
    最初の掴みは凄いものの終盤盛り下がっていったシティとは違って、掴みは地味だけど中盤から終盤にかけての盛り上がりが凄い。ボス戦のバリエーションや演出なんかも過去作より進化してる。特にデスストローク戦はシリーズ随一の格好良さ。こんな凄いボスを序盤にもってくるなんて勿体ない…。

    ただゲーム自体は開発会社が変わったせいか、進化どころか退化したようにも感じるくらい色々と微妙。アップグレードシステムと効果音の改悪、数々のバグ等、細かい粗を挙げればきりが無いくらい。そして基本的に前作とやる事が全くと言っていいくらい変わらないので流石にマンネリ気味。
    何故か搭載されたマルチプレイは海外の人達にも受けが悪かったのか、過疎が酷くてまず遊ぶのに一苦労。シングルプレイで名を上げたゲームの続編に取って付けたようなマルチプレイ入れる洋ゲーのよくある流れは本当止めて欲しい。

    面白いか詰まらないかで言ったら間違いなく面白かったんだけど、何か煮え切らない感じのするゲーム。続編では1、2作目を作った開発会社が戻ってきて、次世代機で一気に進化させてくれるんじゃないかと期待してます

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

バットマン:アーカム・ビギンズはこんなゲームです

ツイートする