晴れ、ときどきリリー [DVD]

  • 37人登録
  • 3.14評価
    • (2)
    • (5)
    • (10)
    • (2)
    • (2)
  • 7レビュー
監督 : ファビアンヌ・ベルトー 
出演 : ダイアン・クルーガー/リュディヴィーヌ・サニエ 
  • オンリー・ハーツ (2013年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4511749802542

晴れ、ときどきリリー [DVD]の感想・レビュー・書評

  • リリーは、母と2人で暮らしていたが突然の事故で母が亡くなってしまいます。
    心は少女のままで大人になったリリーは1人では何もできず、都会で弁護士の夫と暮らす姉のクララがリリーと暮らすことになります。
    しかし、リリーはトラブルを起こしてばかりいます。
    そしてクララ自身も夫との関係が気まずくなり始めてしまう。ダイアン・クルーガーとリュディヴィーヌ・サニエが姉妹役で共演し姉と妹の心の繋がりを瑞々しく描いていました。
    お互いに衝突しながらもお互いにかけがえのない存在として絆を深めていく姿が印象的で最後は感動した映画でした。
    ダイアン・クルーガーの演技は見事で流石だと思いながら鑑賞した作品です。

  • 題名からもっとほのぼのした内容かと思った。
    この姉役のダイアン・クルーガーの美しさ、ファッションのセンスの良さ、フランスの田舎の美しいのどかな風景に惹かれて最後まで観たけど…。
    冒頭でリリーが普通じゃないことがわかる。
    あのだらしない洋服の着方。道に大の字に寝っ転がる粗雑さ、自分の母親のお通夜なのにガツガツ食べる無神経さ。(もちろんリリーなりにものすごく悲しんではいるのだけれど)
    この姉はすごいよ。弁護士という職も投げ捨てて良識ある夫ともけんか別れして、この障害のある妹とフリーマーケットしながら生きていく道を選んだのね。
    でも、赤十字を名乗る明らかにちょっと危なげな男たちを泊めてそのひとりと寝てしまうってのは解せない点だった。

    2010年 110分 仏 Wowow 
    監督 : ファビアンヌ・ベルトー
    出演 : ダイアン・クルーガー/リュディヴィーヌ・サニエ

  • うーん、ちょっと自分は理解できなかったです…ダイアンクルーガーがやっぱり良い!

  • 内容はともかく
    リリーの衣装とインテリアがすごく
    可愛くて好き。

  • 最初は妹のことを煩わしく感じることもあった姉が
    最後には妹側へいってしまった。かわいそうなのは旦那。

    内容は好きじゃないけど映像の美しさ、リリーの部屋、
    お母さんのお墓への飾り付けなどは可愛かった。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

晴れ、ときどきリリー [DVD]はこんな映画です

ツイートする